ここから本文です

ファイルメーカーとCSVデータを使用する方法

hyb********さん

2011/2/2714:50:18

ファイルメーカーとCSVデータを使用する方法

ファイルメーカーに関してはまったくの初心者ですが、

ファイルメーカー バージョンは6か現行モデルでかまいません。
を使用して、ネットショップの商品ページの
1、アクセス解析
2、商品ページの原案的なもの
3、受発注のデーター

これらを1つのファイルで作成したいと思っております。
アクセス解析に関しては、グーグルアナリティクスのCSVから引っ張ってくればいいかと思いますが、
1日ごと、1週間、月ごとで管理も出来たらと思っております。

2に関しては、商品の下代、在庫も管理できればと思っております。
3に関しては、在庫の無い商品も販売いたしますので、それらを、メーカーごとに、分けて注文できるようになっていれば、最強です。

皆様のお知恵を拝借できますでしょうか?
よろしくお願い致します。


ファイルメーカー6は持っている為こちらは、すぐにでも取り掛かれます。
現行品に関しては、頑張れ店長導入後になってしまいますので、手に入れるまでに時間がかかります。
たしか、ファイルメーカーって、何世代か前になってしまうと、読み込まないでしたよね?

閲覧数:
404
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cor********さん

2011/2/2810:59:20

まず最新版のFMが手に入るなら、手に入った後作業した方が良いです。
6だとリレーション機能が弱かったり、変数が使えないなど制約もあるので。
そもそも、FM6では1ファイルで全てやるのは不可能です。(ファイルがテーブル単位のため)

で、それぞれやりたいことが大まかすぎるので現状ではアドバイスしにくいです。
1はGoogle Analyticsで見る方が良いかと思います。(Google Analyticsで出来ないことが具体化されてないので)
2については、HTMLまではき出す前提なら入力項目と、それらをHTML用に合体させた計算フィールドを作ればOKです。
3はそもそも商品毎のデータがどうなっているかなど基礎情報が足りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる