ここから本文です

信頼と信用とは違うものでしょうか? 以前何かで信頼<信用と聞いたのですが・・・

アスキー♪さん

2011/2/2815:10:46

信頼と信用とは違うものでしょうか?
以前何かで信頼<信用と聞いたのですが・・・

閲覧数:
288
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muk********さん

編集あり2011/2/2817:33:27

信用は信じて用いるのですから部下や道具に対して使いますが、自分の上司を用いることはしませんから「上司を信用する」は使えません(上司の言葉を信用するは問題なし)。

信頼は信じて頼るのですから上司など目上に対して使いますが、部下に対しても「頼りにしている」という場合はありますから「部下を信頼する」は使えます。

信頼<信用ではありません。
やってくれると信じて指示を出すのが信用、指示通りにやればよいと信じて指示を受けるのが信頼です。

質問した人からのコメント

2011/3/1 11:17:01

皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t_8********さん

2011/2/2820:49:19

具体的にいきましょう。

「信用金庫」というときの「信用」とは、借用書を書いてもらって貸したお金は、期日までに全額をきちんと返すいう意味です。つまり、約束したことを約束どおりにやってくれる、ということへの評価に使う言葉が「信用」です。約束を守る人は「信用」があり、信じて用いることができます。

機械などの「信頼性」というときの「信頼」とは、その機械を使う人の思い通りにその機械が作動するという意味です。つまり、自分が思ったとおりの結果を出してくれる、ということへの評価に使う言葉が「信頼」です。期待を裏切らない人は「信頼」でき、信じて頼ることができます。

m12********さん

2011/2/2815:30:41

信用・・・信じてそれを用いることができる確かなもの

信頼・・・信じて頼ることはできるが、それが用いることができるかは不明


以前勤めていた会社の上司(人間として最低な人)が自分より有能で人間的に魅力ある人に対してよくひがみのように言っていました。
「あいつのことは信頼しても信用はするなと」
それはあなたご自身ですよと思いましたが・・

この上司は非常に頭の切れる方だったのですが人間的に??な部分があり私にとって反面教師にさせていただきました^^

iik********さん

2011/2/2815:16:45

読んで時のごとく

信じて用いる=信用

信じて頼る=信頼


だと思います

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる