ここから本文です

マイホーム計画があります。今年に入ってから動き出しました。 この2ヶ月は、マン...

kur********さん

2011/3/116:33:22

マイホーム計画があります。今年に入ってから動き出しました。
この2ヶ月は、マンションなのか一戸建てなのか。建売なのか注文なのか。
などを夫婦で話し合いました。 。
結果、土地から探しての注文住宅に決めました

でもなにからすべきかが????です。

とりあえず、住宅展示場に行ったものの 見学したハウスメーカーの
営業さんにどんどんこられています。。
イベントに誘ってもらって参加し、少なからず勉強にもなりましたが・・
先日はファイナンシャルプランナー相談にものってもらいました。
この結果はまた次回。(これもありがたいイベントだとは思ってます)

別にここのハウスメーカーで決めたわけでもなく
決めようとも思ってません。(見本にしたいものは多くありますが)

なので、まず私達がすべきことをアドバイスください。

私は無職で日中暇暇なので勉強するにはたくさん時間があります。
何からどうしたらいいでしょうか?

まずは、理想の間取りを考える?
土地から?

閲覧数:
383
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

awa********さん

2011/3/118:50:21

3月は決算月なので、
よくわからない状態で営業の言われるまま契約にこじつけられる場合が多々あります。
ご注意くださいね。

私も、近々、マイホームを検討しているのですが、
年度内には建てる気はない!とハッキリ伝えています。
注文住宅は焦ってしまうと、なーんにもいいことありません。
あくまでも自分たちのペースで、
ただ、急いだほうがいい場合はあるので、
営業さんの言うことを、必要・不要に聞き分けて対処してください。

間取りはHMが考えてくれますので、
とりあえず、
・住みたい地域を特定する
・住宅の中のことで絶対に譲れない部分があるかどうか考える
・ローンで購入する場合は、ローンの種類や金利についてネットや本でお勉強
これらのことはノートか何かに書き出しておくと、
旦那さまと話し合いするときに役に立ちますよ!

あとは、いろんなHMの展示場に行って、
構造の違いや、各メーカーの特徴等を知ることです。
自分たちが本当に必要な家の機能を持っている構造かどうかを見てください。
それに加えて、営業マンの雰囲気や言っていることのつじつまが合っているか、
も、要確認です。
営業マンが頼りないとトラブルのもとになりますので。

見学会やイベントには積極的に参加して、
いろいろ勉強するといいですよ!
タダで勉強できるし、お土産もついてくるので(笑)

良いお家が建つといいですね^^

質問した人からのコメント

2011/3/7 20:55:19

成功 皆様ありがとうございました。昨日イベントの一環のファイナンシャルプランナーとの面談2回目を終え、自分達がどれくらいのローンを組めるか等教えていただきました(100%信じてはないですけどw)これからはイベントは利用しながらも営業さんには建てるのはまだ先です!と言い、1社に限らずたくさんのところからいいとこを学びたいと思います♪ と同時にいろんな土地にアンテナはってココダ!と思えるところにであいたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sou********さん

2011/3/300:00:19

不動産業者です。
失礼ですがまず就職しないと住宅ローンは借りれません。お金をためてから考えましょう。ハウスメーカーの敷地の設定は土地60坪建物50坪で設計しています。モデルハウスの様な家を建てられる人は限られた人なんです。

qb1********さん

2011/3/118:49:30

間取りや土地は後回しです!!!

自分達の家に対するコンセプトや要望を夫婦(or家族)でしっかりと話し合いましょう。

・自宅はどんな感じにしたいの(和風、南欧風、モダン)
・外せない拘りはなに?(小屋裏収納、中庭、おしゃれな外観、自然派素材、耐震性)
・家族計画と家族とのかかわりは?(誰がいつどこで生活するか、今後数十年で何人が住むのか)
・予算はどの程度か。銀行のサイトなどにあるローンシミュレーションで、毎月払える金額から総額を計算

などです。
細かな間取りはプロに任せればいいんです。土地が決まらないと最終的には決まりません。
かといって、先に土地を探すのもNGです。その土地で、自分達が求める家が建つとは限りません。

コンセプトを御家族で話し合ったら、建築業者まわりです。
建築業者にも得意、不得意があります。
大手のHM(ハウスメーカー)は、耐震性能などは売りにしていますが、和風や南欧風などの個性的な外観はできません。
中小の工務店などは、個性的な要望を取り入れることが可能ですが、最新の耐震技術やオシャレ感は出せないことが多いです。
建築設計事務所では、オシャレな外観やコンセプトを持ち合わせていますが、結構俺様なところが多いので、設計士に合わせる感じになることも。
自分達のコンセプトを達成してくれて、予算内の業者にしぼり色々な要望を伝えて話を聞き、自分達の要望を達成でき、安心してお願いできる業者を選定します。

そこから、土地選びを始めるといいですよ。
そうすると、土地選びのアドバイザーとして業者を利用することもできますし、土地が要望の家とあっているものかを検討することも可能です。

お時間があるということなので、本屋さんに行って注文住宅でこんな家を建てましたみたいな雑誌が色々とあるので、いくつか買ってみて、何が自分達の考える「家」なのかを明確にしていくといいと思いますよ。

家って言っても色々ありますからね。
その考えをまとめたら、それを持って業者選びを始めてみてくださいね。xx(東京とか埼玉とか)の注文住宅って本があるので、それに多くの業者が載っていますからそれも参考にしてみてください。

tar********さん

2011/3/117:12:29

まず、土地でしょう。私の偏った考えですが、地名について歴史を調べてもいいかと思います。例えば地名に谷がついていたら過去に大雨で洪水や土砂崩れが起きていないか、浜がついていたら埋立地で水没することがないかをぜひ調べておいてください。天災があった時、ニュースでその地名を見たとき、災害を想像できるような地名が以外と多いです。また、損害保険会社に聞けば雷の落ちやすい場所があるとの事です。次に最寄の駅から徒歩で行ける距離か。またその駅は急行、特急でも停まるのか。列車が走る地域でなければバス停が近くにあるかどうかが大事です。また、小中学校の校区、高校生になった時、通学がしやすいかどうかも重要かと思います。土地の候補が上がったら、南側や東側がひらけているかで日当たりの良し悪しが決まります。天気がいい日だけでなく悪い日、朝昼夜の状態を確認すべきかと思います。また、ゴミ箱の場所、電柱の有無、光がきているか、携帯が通じるか、地デジは電波が問題なく届くか、食品スーパーやホームセンターの有無など、確認事項はたくさんあります。住宅展示場や不動産屋に行くことでいろんな情報が入ってきて、あなた自身もかなり詳しくなります。じっくり考えて後悔のないようにしてください。

kat********さん

2011/3/117:09:31

ハウスメーカーのイベント等は上手に活用すると良いですよ!
私もハウスメーカーの紹介でファイナンシャルプランナーに色々勉強させてもらい、最終的にそのハウスメーカーで建てませんでしたが、今でもそのファイナンシャルプランナーとは付き合いがあります(笑)。

私は気になった住宅屋さん(大手ハウスメーカーから工務店まで)に間取り作りと同時に土地を探してもらいました。「これじゃあ自分の理想とは違うかも・・・」と思ったら別な住宅屋さんを探し・・・丸1年かけて最終的に6社目で理想の会社・理想の土地や間取りに出会い、現在建築中です。
主さんも色んな所に出向いて、色々見てみると良いですよ。
頑張って下さい。

big********さん

2011/3/116:49:01

マイホームを考える時は一番楽しい時期ですね。頑張ってください。
まず、展示場に出向くのは一番良いと思います。どういった住宅、施工方法、仕上げがあるのかなど参考になります。どこのHMと決定するものでなく、あくまで自分の勉強のために行くのがいいでしょう。ただし、HMは必ず受付時に住所を記載させます。これを書いちゃうと営業のアタックが凄いということはもうご存知ですね。そういう場合はもう施工会社は決定しています!と追い返しましょう。
さて、土地もこれからということですが、まずは土地ですね。土地の形状、道路などで設計は変わってきます。土地は交通の便、地域性、利便性など多くの要因がからんできます。あなたの理想する土地を見つけましょう。なかなか100%納得できる土地は無いと思いますので、妥協できる点を整理しあせらず探してください。土地が決定すればその土地にあった設計が必要です。工務店さんでも設計できるところもありますし、設計事務所に依頼するのもいいでしょう。ここで重要なのは、自分の理想とする住宅、デザインを手がけている建築士、工務店を探しましょう。インターネットなどで作品集も閲覧できるので自分の考え方に同調できる建築士を探します。雑誌でもいいですよ。建築士が見つかれば家づくりの半分は成功です。基本的にあせらず、ゆっくりといい家づくりをしてください。(1級建築士)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる