ここから本文です

油絵の洗浄について教えてください。古い油絵を洗浄すると、きれいになると言うこ...

art********さん

2011/3/120:47:45

油絵の洗浄について教えてください。古い油絵を洗浄すると、きれいになると言うことですが、洗浄液は何を使うのでしょうか。友人は中性洗剤を薄めて、刷毛で洗うと良いと言いますが、本当ですか?

プロの方はどうするのか教えてください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
6,999
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ぼりさん

2011/3/121:50:57

古い油絵って、画家が何を使用したかわからないので、それを調べなければならなくて大変ですよ。

油絵の具以外のもの(蝋とか糊とかペンキとかシッカロールとか膠とかパステル、木炭、クレヨン…etc.)を塗っていたり
ニスをかけていたり、カビや煙草のヤニ、埃、絵の具以外の油…

洗剤や溶剤、刷毛やブラシで絵を傷つけたらおしまいなので、クリーニングはすごく難しいですよ。

まず刷毛や掃除機で埃をとって、真水を含ませた柔らかい布でそっとふく。
ワニスをとらなければならない場合はイソプロピルアルコールを水で薄めたもので慎重にとる。
どうしても取らねばならない頑固な塗膜だったらアセトン(除光液のようなもの)を使う場合もある。

基本は濡らさない、溶剤をできるだけ使わない。(色が落ちなくても艶がなくなると困る場合があるので)
まず真水でふき取り、よく乾かす。


古いものは劣化していますし、大事な絵だったら専門家に任せたほうがいいです。

質問した人からのコメント

2011/3/8 21:56:03

降参 アドバイスありがとうございます。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

編集あり2011/3/404:39:04

一言でいうなら、「素人には無理」です。

危険が大きすぎます。
絵画の洗浄というのは、専門家であってもとても緊張する作業のひとつです。
なぜなら失敗=絵を失う事になるからです。

絵具が溶けて図像が損なわれたり、表面の艶などに影響して質感が変わり絵の雰囲気が変わったり、洗浄液の加減ができないと絵画表面だけでなくキャンバスにまで影響し、その後の絵具層の亀裂や剥落に繋がる可能性も考えられます。

画家自身や素人が聞きかじった方法や自己流で修復をすると、大きな損傷を負う事は多々あります。

絵画の状態や技法によっては、油絵具であろうと水に溶ける(厳密には溶解するというより『取れる』って感じですが)事があります。また、水はキャンバスに対して大きく影響を与えるので危険度は高いです。
一般的に修復家は精製水を含めた有機溶剤を用いて洗浄します。もしくは酵素など。液体以外にも絵具や汚れの状態によっては専門のジェル洗浄剤なども使います。
専門的に勉強していない人が分量の加減、力加減を知らないまま同じものを使っても危険なだけです。

中性洗剤を薄めた水を刷毛で・・・過剰な水分が入ることでキャンバスが暴れて後年の亀裂や剥落を生む可能性あり。水分や残留物によってカビが発生する可能性も高い。って感じでしょうか。

専門家に相談した方がいいですよ。大事なものならなおさら。

素人が何かできるとしてもごくごく柔らかい清潔な刷毛(豚毛などの硬い刷毛はやめましょう、力加減が難しいです)で表面を軽~くなでて埃を払う程度です。
それ以外の方法(布や刷毛や綿棒)は専門家じゃないと加減が分からなので危ないですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる