ここから本文です

弱視または視覚障害と免許証に関して

nag********さん

2011/3/123:21:41

弱視または視覚障害と免許証に関して

父が白内障で視力低下があり手術でも回復の見込み度はしてみないと分からない状態です。田舎なので免許と車が無いと生活ができません。

現在で免許証発行の0.7を下回りメガネをかけても視力が出ません。

車に視覚障害の補助?品と言うのでしょうかそういうのをつけて運転するとか無理でしょうか?今のままでは免許の更新が出来ない状態なので視覚障害者の申請をするべきなのかどうなのか、もし何か運転できる方法があれば教えて欲しいです。

父は現在56歳。車が無いと仕事にも行けません(現在は私が運転してますが今年いっぱいで実家を離れる為にずっとできません)


何かご存知の方がいましたらお知恵を貸して下さい。

閲覧数:
934
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ope********さん

編集あり2011/3/219:24:41

第1種普通免許:
視力=両眼視で0.7以上で、一眼視0.3以上
(一眼視0.3未満の場合は良い方の眼の視力が0.7以上で、かつ視野が150度以上あること)

・・・の基準を満たさないと免許の更新はできません。
「車に視覚障害の補助」というのは、ありません。(追突防止装置などが出回ってきましたが、この目的のためではありません)。

免許の更新前であっても、視力が運転できない状態ということが分かっていながらの運転は、同義的責任が問われます。

身体障害者手帳についてですが、私の以前の身体障害者手帳交付事務の経験から「白内障」の場合には必ず審査会に諮問して、その多くが却下されました。何故かと言うと、「白内障」が手術によって改善される可能性があるからです。
「白内障」で、手術によっても回復不可能だと指定医師が判断し、手帳の審査医がそれを認める必要があります。

長々と申し上げた最後の部分が大切で、手術によって回復の可能性がありそうならそれにかけてみるのが今の選択肢かとおもいます。
手術にはリスクが伴いますが、可能性があれば検討する余地はあると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sil********さん

2011/3/123:50:49

残念ながら、視力が基準を下回ってしまうと運転出来ません。
その理由はお分かりかと思いますが自動車は「走る凶器」と呼ばれるほど、危険と隣り合わせのものです。
視覚障害の方は自動車の運転免許の他にも歯科医師や放射線技師などの資格も取得できません。これらは全て命に関わるものだからです。
私も車がないと不便な地域に住んでいますので、お気持ちはお察ししますが安全を考えるとやむを得ないものと考えてください。

手術で視力が戻られることを願っております。

kat********さん

2011/3/123:39:53

お気持ちはわかります。しかし片目0.3両目0.7以上と最低で決まってます。何故かといいますとやはり事故ですよね?
僕個人では気持ちはわかりますので免許更新、としたいです。
しかし逆を考えたら例えば事故を起こしたらです。仕事がいけなくなるより命を落とす、または相手の命を落とす等ですね?そうなったら本人はもとい、運転させなければと後悔になります。
事情説明等で更新も多少伸ばせますし運転させないのも思いやり、愛情だと思いますよ!
個人の考えですので参考までにしてくださいね!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる