ここから本文です

虫は宇宙人なの? 虫には進化の過程がないと聞きました あるときポン!と出てき...

mih********さん

2011/3/220:55:51

虫は宇宙人なの?
虫には進化の過程がないと聞きました
あるときポン!と出てきたと
本当ですか?

閲覧数:
24,524
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

編集あり2011/3/423:51:42

☆虫は地球外生命体かもしれません

地球外からやってきた可能性があります。
少なくとも、他の生物とは 違う進化ではあります。

「虫」と呼ぶ場合は昆虫以外のクモ類などの小動物も含まれるので、
昆虫と解釈します。

クマムシが7万5000気圧に耐えることが突き止められた
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3228775.html
ですが、クマムシは昆虫ではありません。

/
昆虫宇宙生物説
http://hw001.gate01.com/kensugi/f010004.htm
現在までに記録された昆虫の種類は80万種を超え、
全動物の4分の3を占めている。

地球上にすむ昆虫は未記録のものも含めれば、全種類は約300万、
総個体数は10の18乗にも及ぶともいわれている。

それほど地球上に存在している昆虫たちであるが、
海にすむ昆虫が極端に少ない
(ウミアメンボの仲間やユスリカの仲間しかいない)

昆虫は陸上はもちろん水中、空までも制覇しているというのに。

生物というのは海から生まれやがて
陸に上がって繁栄していったとされているにもかかわらず、これは何故か。

昆虫の最大の特徴は「変態」である。
変態の形態は次の二形態に大別される。
①完全変態
鱗翅類や甲虫類などのように卵、幼虫、蛹、
成虫と著しい変態をするもの
②不完全変態
卵から若虫(幼虫)となったとき、すでに成虫とかなり似ており
若虫の中期から羽の芽が現れ、脱皮するごとに大きくなり
最後の脱皮で羽が完全に伸びて成虫になるもの

いずれにしても、哺乳類や鳥類などとは異なり生まれたときの姿と
成長したときの姿が異なるのが特徴である。

また、昆虫はこの地球上において数少ない
自力で飛ぶことのできる動物である。(昆虫の他には鳥とコウモリだけである)

このような他の生物と著しく異なった特徴を昆虫が持つのは何故だろうか。

実は、昆虫の起源は他の生物とは異なり、
宇宙から飛来した一つの種子から発生したのである。

一般にパンスペルミア説と呼ばれる生命の起源を
他の天体に求める説があるが、昆虫こそその説の通り
他の天体を起源にもつ生物だったのだ。

ある種の昆虫は環境が厳しくなると、耐久卵という
ふつうの卵より耐久性がはるかに強い卵を産み、
次の世代を生存しやすい環境まで卵のかたちで残すという能力がある。

地球上の昆虫の祖先はその故郷の惑星で何らかの環境変化に遭遇し、
耐久卵を産んだに違いない。

その耐久卵は何らかの作用により(おそらくは火山爆発)宇宙空間に放出された。

その耐久卵は長い時間をかけ宇宙空間を旅し、
おそらくは宇宙に点在する岩石に付着しこの地球に降り立ったのだ。

しかもその到着地点は海ではなく陸上だった。
これが、海にすむ昆虫が極端に少ない理由である。

また、彼らの故郷の惑星環境はあまり
住みよい環境ではなかったであろうと想像できる。

餌をとるために変態し、羽をもって移動していたのであろう。
それが地球でも受け継がれ変態という特異な生命形態をもっているわけだ。

昆虫宇宙起源説はパンスペルミア説の局所採用説なのである。

生まれた生物の種子が、宇宙
http://world-bugs.com/pansuperumiasetsu.html
/

★生命の起源は 地球外起源(説)です。

「彗星起源説」・・・・・・L型アミノ酸
「パンスペルミア仮説」・・ウィルス
「シードマスター説」・・・・細菌
という風に地球にやって来ました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336275523
★地球上には 彗星起源説でできるL型アミノ酸の
ー200度以下という環境がないので、無機物から自然発生はしません

海に落ちたのが 海洋植物の始めで、
陸に落ちたのが 昆虫と思われるのです。

>あるときポン!と出てきた

それは違います・・遺伝子の水平移動です。

昆虫が別の進化という理由は・・・
・遺伝子の水平移動が 昆虫と細菌のみに確認。

・テントウムシなど昆虫の羽根を模型で作ると、
クルクル回ってしまい飛び立つことができない

昆虫の系統 (画像)
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/INSECT/02/02.html

☆虫は地球外生命体かもしれません

地球外からやってきた可能性があります。
少なくとも、他の生物とは...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sur********さん

2011/3/918:12:29

とりあえず仮面ライダーはバッタですね。私はトンボの顔の方が似てると思うのですが石森章太郎さんの設定ですし。

sil********さん

編集あり2011/3/421:28:11

結論から申しますと、ウソです。
別にある日突然ポンと生まれたわけではありません。

まず「虫」という表現は少なくとも科学的な表現ではありません。一般に節足動物を示す言葉として用いられますが、他の動物門においても用いられることがあります。例えばサナダムシこれは扁形動物門ですし、他にもユムシ(ユムシ動物門)、カギムシ(有爪動物門)、ハオリムシ(有鬚動物門)、クマムシ(緩歩動物門)、シタムシ類(舌形動物門)、ヒモムシ(紐形動物門)などなど、果てはクラゲにいたっても刺胞動物門、鉢虫綱やヒドロ虫綱と呼ばれています。つまり虫という表現は理論を展開するにあたり使いにくい言葉です。

ここでは節足動物とその近縁の動物門について回答したいと思います。一般的に、上述した緩歩動物門、有爪動物門および舌形動物門は節足動物門に比較的近い動物門であると考えられています(以前はこれらを側節足動物と呼んでいたそうです)。
さらに節足動物門においては、まず鋏角類(クモ、サソリ、ダニ、カブトガニ類)が分岐しその後、甲殻類(エビ、カニ、フジツボ、ダンゴムシ等)つづいて多足類(ムカデ、ヤスデ類)、昆虫類が出現したと考えられます。

海に昆虫類がいない(少ない)のは昆虫が陸上に進出してからその多様性を高めたから、つまり進化したからです。哺乳類でもこれだけ多様性があるにも関わらずその生活の場所を「完全」に海に移しているのはクジラ類(クジラ目、クジラ偶蹄類)だけなのは哺乳類が出現したのが陸でありそこで多様性を高めたからというのと同じです。

run********さん

2011/3/320:22:58

虫は人ではないので宇宙人とは言えません。

ある時いきなりポンと出たならその瞬間を見てみたいです。

jun********さん

2011/3/319:11:53

進化論はそこを解明できていないようです。
聖書は神が創造したと書いてあるので、分かりやすいですが。

私達が身近に使ってる製品も、昆虫の真似をしたものが多いです。
クモの糸より強い繊維は人間は作れません。
トンボの羽より空気抵抗と揚力の効率が良い羽は作れません。

asi********さん

2011/3/311:53:05

おぬしなぜそう思われた !?

本当ですとも !!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる