ここから本文です

土地の売買についてご質問します。 杭の入っていない土地を測量なしで売買する...

nor********さん

2011/3/412:04:59

土地の売買についてご質問します。

杭の入っていない土地を測量なしで売買するデメリットを教えてください。

閲覧数:
522
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2011/3/614:28:44

不動産業者です。
土地の売買は公簿取引と実測取引という形があります。
実測の場合は境界を明示し敷地確定測量をして正確な土地面積をさだめ売買しますので後々トラブルになることはありません。
一方、公簿取引は境界が決まっていないため謄本に記載されている面積で売買します。将来的に家を建てようと測量すると
謄本の面積より坪数が少ないというケースがありますのでトラブルになり不動産屋に騙されたとのたまうのです。
又、隣地との筆界確認も手間も時間もかかります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2011/3/422:06:57

登記簿面積での売買になるので、実際の面積とは違う面積で売買することになります。そこで損得があります。
買う人にとっては境界が曖昧な状態で買うので後にその土地に何か作ろうとしたときにどこまでの範囲でつくったら良いかわからないのでそこで測量することになります。その際には測量費等が何十万かかかります。

oia********さん

2011/3/413:59:46

当該地と接続する隣地との境界がはっきりしていない訳ですから、どこまで使えるかがわからないでしょ?
塀を立てたり植木を植えたりするにも困るでしょ?
今、世界中の紛争を見れば土地の境界の重要性がわかりませんか?
北方領土にしても竹島の問題にしても、自分の土地がどこまでなのかで問題になっている訳です。

off********さん

2011/3/413:51:31

境界線がわからない状態ですね。
敷地を有効に利用しようとした場合、境界線がわからないと塀等も構築できません。
仮にある程度の線で作った場合、隣地に越境していたらトラブルのもとです。
又、境界杭というよりも隣接地との境界線についての立会をしていない場合、その土地に関する分筆登記・地積更正登記が生じた場合、多大な費用が発生する可能性がありますよ。
隣接地の方が立会を拒否、又は境界線についての承諾が得られない場合も同じくです。
測量は土地の健康診断です。
健康であっても検査(測量)は必要ですよ。

lot********さん

2011/3/413:32:57

後に境界のトラブルが発生するかもしれませんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる