ここから本文です

退職金で源泉がひかれてなくても申告するんですか??

tyy********さん

2011/3/609:17:34

退職金で源泉がひかれてなくても申告するんですか??

父が22年8月に定年退職し、退職金をいただきました。

農業所得があるので、毎年私が確定申告をしています。
今年度は退職金をいただいたみたいですが、源泉はひかれていません。

それでも退職金として申告する必要はありますか?

それとも、年末調整と農業申告の部分だけでいいですか?

閲覧数:
19,101
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/3/610:00:31

>今年度は退職金をいただいたみたいですが、源泉はひかれていません。
>それでも退職金として申告する必要はありますか?

必要ありません。退職所得を除外して確定申告をしてください。

退職所得は申告分離課税なので支給時に課税関係は終了しています。
それに退職所得が0円(源泉徴収されていないの)ですから。

>年末調整と農業申告の部分だけでいいですか?

年末調整?ああ、給与所得のことですね?
はい、そうです、給与と農業のみを所得ごとに計算し、最後に合算して
申告をすれば結構です。

ご参考:http://shotokuzei.k-solution.info/2007/05/_1_87.html

余談ですが、もしも退職所得が0円でなく、源泉徴収されていた場合には、
所得控除の”原資”になることがあります。

所得控除は、総所得金額、分離課税の事業所得・雑所得の金額、
特別控除額控除後の分離課税の長期譲渡所得の金額
又は短期譲渡所得の金額、申告分離課税の株式等の譲渡所得等の金額、
山林所得金額、退職所得金額の順序で差し引くことになっているからです。

つまり、0円でないときは、確定申告が必要となる場合があるということです。

あくまでご参考まで。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2011/3/609:52:38

退職金は他の収入とは合計しません。支給する会社や役所が所得税と住民税を源泉徴収することで完了しますの普通申告の必要はありません。勤続年数が長い場合下記の退職所得控除が相当の金額になりますので税額の出ない方も多くなります。

退職金の税金の仕組みは、勤続足掛け20年までは1年40万円の控除、足掛け21年目からは年額70万円の控除がります。

例 退職金控除額

勤続30年の場合=20年×40万円=800万円、 30年-20年=10年 10年×40=400万円

800万+400万=1,200万円 ・・・・・・・受け取った退職金からこの金額を差引、残額が有る場合会社や役所が税金を差し引いて本人に支給するとこで、税金の手続きは完了です。2箇所から同時にもらったり、複数回もらったりする場合以外、確定申告する必要はありませんよ。

yea********さん

2011/3/609:36:43

退職金は源泉分離課税ですから
もう既に所得税も住民税も処理済です。
退職金から勤続年数で控除される額が決まっていますから
それを超えた金額の1/2に課税されます。
それ以下なら税金は引かれません。
確定申告には切り離して、除きます。
従って、確定申告書には年末調整済みの源泉徴収票の金額と
農業所得だけで良いです。

森のくまさん

2011/3/609:29:51

退職金は勤続年数x40万円の控除枠が有ります。
(勤続年数が20年を越す場合、越した部分は70万円で計算します。)
退職金の額がこの範囲内であれば確定申告に含めなくてもよいです。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる