ここから本文です

天皇に選挙権はありますか? ないのなら、その理由はなんですか? 憲法四条「...

アバター

ID非公開さん

2005/8/1918:08:57

天皇に選挙権はありますか?

ないのなら、その理由はなんですか?
憲法四条「1 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。」ですか?
ここで言っている「国政」には、選挙で投票する行為も含まれているのですか?

これ以外の理由で選挙権がないのなら、その根拠(何とか法の第何条など)を示して頂けるとうれしいです。

閲覧数:
9,151
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/8/2000:17:16

『公職選挙法』
附則
(第2項)戸籍法(昭和二十二年法律第二百二十四号)の適用を受けない者の選挙権及び
被選挙権は、当分の間、停止する。

(第3項)前項の者は、選挙人名簿又は在外選挙人名簿に登録することができない。


天皇(皇族)には「戸籍法上の戸籍」はありません。

『皇室典範』
第二十六条 天皇及び皇族の身分に関する事項は、これを皇統譜に登録する。

皇族について「戸籍」に記載すべき類の事項は、この規定により「皇統譜」にされる為です。

「法律」上、天皇に選挙権(投票権)が無いのは、この附則の為とされています。
(というか、そういう風に法律を作った。)


(皆さんが仰るとおり、そもそも、憲法上「無い」と考えられていますが、選挙実務上、選挙
管理委員会が投票券を送らなくていいかどうか悩まずに発行しないでいられるのは、この
「附則」の規定が存在するためです。

憲法上「選挙権が無い」なら、この附則は違憲でないので、有効です。)

「天皇 選挙権」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tat********さん

2005/8/1918:34:48

天皇は「国民」ではない。
権力のない「国民の象徴」である。

したがって、国民の義務(労働、納税)権利(参政権、言論・集会結社の自由他・・・)もない。また、憲法14条の「門地による差別の禁止」の対象外。

当然、国民に対して規定する刑法の対象でないために、皇族が犯罪を犯しても裁くことは出来ない。交通違反等の行政罰の対象にもならない。

要は、皇室は国民ではないから、権利と義務がない。

アバター

ID非公開さん

2005/8/1918:25:47

「国政に関する権能を有しない」(4条)
「国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし」(3条)
「皇位は、・・・国会の議決した皇室典範の定めるところ」(2条)
選挙権のある人には、日本国籍があり、住民登録がなされてますよね。でも、皇室の人間は本籍も住民票もありません。

アバター

ID非公開さん

2005/8/1918:18:10

苗字がないし、戸籍もないし、税金払ってないしね。
人間じゃないんだよ。扱いが違うということ。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/8/1918:19:36

選挙人登録をしていないので、選挙できないの。わるいね。
被選挙権は与えたほうがいいね。「天皇職」に立候補してもらいましょう。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/8/1918:16:03

選挙権も参政権もありません。
第一戸籍もありません。
国民にも含まれません。
天皇を辞める権利も無ければ国政に対する批判なども出来ません。
要するに国民としての人権がないのです。
そもそもが憲法外の方です。
それが国政に関する機能を有しないと言うことです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる