ここから本文です

市役所で生活費や引っ越し費用を借りることは可能なのでしょうか?

kei********さん

2011/3/814:18:47

市役所で生活費や引っ越し費用を借りることは可能なのでしょうか?


補足今日、市役所へ行ってきました。

しかし今自分は母の家を追い出され彼女の家に居候させてもらってます。
彼女も母子家庭で今のままですと生活保護も申請できません。


何かいい方法はないでしょうか?

閲覧数:
23,274
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2011/3/821:43:29

母子寡婦福祉資金の「転宅資金」や「生活資金」があります。

いずれにしても、貸付申請から支給までに2カ月ほどかかります。

申請には基本的に保証人を必要としますが、どうしても見つからない場合、低利子にて申請できます。

申請には提出する書類も多く複雑ですし、それぞれの要件に該当しなければ却下されます。

社会福祉協議会などでも同様の資金の貸付制度がありますが、こちらも保証人が必要です。

手続きは、母子寡婦福祉資金よりは複雑ではないです。

いずれにしても、借りるだけの正当な理由、返済する見込み(および計画性)がなければ、借りられません。

詳しくは、役所担当者に聞かれたほうが確実です。

質問した人からのコメント

2011/3/12 16:05:15

成功 的確な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kon********さん

2011/3/911:19:25

私も借りる寸前まで行きました。
引越し費用、アパートの敷金、礼金、生活費などですが、私の場合は、
祖母が手続きしてる時、携帯に電話してきて、お金を用立ててやると言うので、
その手続きをやめましたが、申請して、早ければ1ヶ月ちょっと、遅くても2ヶ月以内には
(要審査)振り込まれると言っていましたよ。

借りてから返しはじめるのが、少し期間があります。
生活を落ち着かせてから、それからの返済なのだそうです。

役所で相談に乗ってもらえますよ。
電話相談、問い合わせでも答えてくれるかと思います。

isa********さん

2011/3/818:22:52

下記の回答者様が申されているように、緊急性の小口の5-10万程度なら保証人不用で貸してくれたりしますが、今のご時勢その程度で落ち着くことは厳しいですよね。
当然、2-30万のまとまった貸付を希望されていると思いますが、その場合はほとんどの役所で母子貸付制度はありますが多くの場合に保証人を要求してきます。
制度として、私はこれは間違っていると思っています。保証人に頼むくらいなら、保証人に借りたほうがマシだからです。
また貸付の審査が大変煩雑で、お金が入るまで、相当日数がかかったりします。
社会福祉系の団体の貸付などもありますが、とにかく手続きがややこしいです。

雑な言い方ですが、まだサラ金さんや信販系の方が多重債務でなければすぐその場で貸してくれますし、利息が今はある程度安くなっていますし、多少の利息の高さはあっても、役所系の貸付の煩雑さや貸付までの長期化を考えると、制度はいかがなものかと思っています。

cha********さん

2011/3/815:53:58

カテからしてシングルだと仮定しての回答です。

もしかすると市によって違いがあるかもしれませんが、
うちの市では引っ越し費用を貸してくれます。
金額に上限はあります。
また、生活費は小口資金として10万円貸してくれます。
近くの民生委員さんの証明が必要です。

市役所の福祉課に行って相談されると良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる