ここから本文です

カルシウムは熱に弱いのでしょうか? (ホットミルクなどのように)牛乳を沸騰させて温め...

pac********さん

2011/3/912:01:20

カルシウムは熱に弱いのでしょうか?


(ホットミルクなどのように)牛乳を沸騰させて温めて飲む場合と、冷たい状態で飲む場合とではカルシウムの含有量は違うのでしょうか?


沸騰させた場合、蒸気と一緒にカルシウムが飛んでしまう勝手なイメージがあるのですが、実際はどうなのでしょう?

閲覧数:
4,740
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zoo********さん

2011/3/912:48:08

まったく問題ありません。
沸騰して飛んでしまうことはないです。
また、もともと市販されている牛乳は、130度近くの加熱殺菌を受けているので、家庭で100度で加熱してもそれ以上の加熱を受けています。
カルシウム含量には問題ないです。
吸収率においても、高温短時間殺菌(130度の2秒間)の牛乳はそれほど影響ないようですので安心を・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2011/3/912:51:05

栄養学に関する知識はないのですが、冷たい牛乳よりも、温めた牛乳のほうが、カルシウムが効率よく摂れると聞いたことがあります。

fil********さん

2011/3/912:47:26

カルシウムは熱に強いので熱湯程度の温度では分解されませんし、水より重いので蒸発はしません。

ですので暖かくても冷たくてもカルシウムの量は一緒です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる