ここから本文です

昇圧トランスについて。 レコーディングに使用する機材用でステップアップトラン...

fuk********さん

2011/3/918:29:24

昇圧トランスについて。
レコーディングに使用する機材用でステップアップトランスの導入を検討しています。
例えば100V→115Vのトランスを使い、そこに3口の電源タップを挿して使用しても問題はないのでしょうか?

補足使用機材は115Vです。

閲覧数:
1,162
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2011/3/918:46:05

許容入力内の電源タップであれば全く問題ありませんよ。

ちなみに、3口の電源タップを使用した場合、理論的には3個口すべて115Vになります。実測した際に自宅まで来ているV数によって若干低かったりするケースがありますが。

私も自宅のアンプや機材用にCSE製4口電源タップを昇圧トランスに挿して使用しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

thi********さん

2011/3/1023:34:30

問題ないです。
スタジオなら117でとれる電源が有ると思うのでそこから直接もらえばいいかと。

rem********さん

2011/3/919:48:56

理想的には直接挿した方がロスが無く、安定しますが、電源タップ使用でも経験上問題は無いです。

100Vの機材をその辺のコンセントに挿して使うより、117Vの機材+昇圧トランスで使った方が
遥かに良い結果を得られました。

かなりシビアな録音スタジオでは100Vの供給にも拘ってますが
一般的な所はまだまだ不安定です。

ライブなどでは尚のことですね。

yh_********さん

2011/3/919:06:30

100Vダイレクトでの使用をお奨めします。
良質トランスでないと音色に影響を受けてしまいます。
良質トランスを使った場合のみダイレクト時の音色と同一になります。
電源インピーダンスは極めて重要、ダイレクトが得策なのです。

アース付きコンセントは単にアースが来ていれば準備できます。
一般の方が出来るのはアース付き壁コンセントを利用するプラグ以降の配線です。

ms_********さん

編集あり2011/3/919:11:42

初めまして。 ご質問にあったその機材って基本何ボルトですか?日本製なら間違いなく100vですし、海外製品でも一部の機材を除き100vに変更されていますよね?…100v規格で115vの規格以上の電圧をかけると内部の部材に必要以上の不可がかかり壊れやすくなります。 特に真空管搭載の機器は真空管に不可が掛かりすぎて真空管のへたるのが早くなります。

海外製品でしかも日本規格(100v・50~60hz)になっていないものには効果が有ります。
しかし、僕はアメリカで購入したマーシャルを使用する際ステップアップトランスを使用しているのですが、安い物だとトランスか発するノイズを拾うので、良いトランスを使う、アンプ本体や楽器からトランスを離すなど対策も必要でしょう。

補足への回答
115v規格でしたら問題は無いかと思います。
上記回答の補足ですが、ステップアップトランスはアースの取れる物をお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる