ここから本文です

海面の砂漠化についての小論文をといているのですが、全然分かりません。 少し...

har********さん

2011/3/919:51:58

海面の砂漠化についての小論文をといているのですが、全然分かりません。

少しでも分かる人は教えてください。

米国海洋大気象庁は、海の基礎生産力の一指標となる植物プランクトンの現在量の少ない海域が1998年から2007年の10年間に拡大したと報告している。この現象は「海面の砂漠化」と呼ばれており、海面水温の上昇と関連していると考えられている。すなわち、海面水温の上昇によって、海面と水深の深い場所の海水との密度差が大きくなり、鉛直方向の海水の混合が弱ためだと考えられている。図を見て、海面水温が上昇することによって「海洋の砂漠化」が進行するメカニズムとして考えられることを詳しく150字以内で説明しなさい。


ぜひお願いします。

海面水温,砂漠化,海水,植物プランクトン,基礎生産力,葉緑素,硝酸塩

閲覧数:
557
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2011/3/1001:24:12

ヒントとなるのは、暖流と寒流の接する「潮境」が何で好漁場になるかということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E5%A2%83
そのグラフの中に「硝酸塩」と「クロロフィル」があることに注目しましょう。
クロロフィルと聞けば植物のある活動に関連してくるはずです。では「硝酸塩」はどう植物と絡む?
高校の生物の教科書を開いて、海の食物連鎖のところを参照してみるのもヒントです。

まあ、ちょっと待てばどっかの親切な人がずばりの回答くれると思いますけど、自分で考える訓練をしておくことは決して無駄にはなりませんよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる