ここから本文です

郵政民営化を進める、小泉首相の郵政へ対する積年の恨みとはどのような事があった...

アバター

ID非公開さん

2005/8/2218:21:57

郵政民営化を進める、小泉首相の郵政へ対する積年の恨みとはどのような事があったのですか。

閲覧数:
128
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/8/2218:33:11

昔は小泉も郵政族ですよ。だけど色々とあって推薦してもらえなくなったから、それを今でも根に持って・・・ねちっこいやつだな。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/8/2218:36:28

小泉さんのお父さんが急死し、イギリス留学から引き返し、選挙に出た。その時落選した。落選の原因は選挙区の郵便局団体にあった。郵政族と郵便局の利権構造はその当時からあったらしい。国家公務員である郵便局員は政治的活動できないのに、法の目をかいくぐって選挙活動する。若かりし小泉さんはこれに疑問をもった。竹下内閣のときに郵政大臣になって、改めてその腐敗した利権構造が分かる。

アバター

ID非公開さん

2005/8/2218:29:26

片思いの女性にラブレターを出したら
郵便局員が三笠公園に捨ててしまい
首相は恋が実らず振られてしまいました・・・

アバター

ID非公開さん

2005/8/2218:28:46

郵政族や関係者は忘れていると思いますが、
一言で言えば若い時に馬鹿にしたのでしょう。
現在どんな立場の方でも見下げたり馬鹿にしたりすることはいけません。
後でしっぺ返しが必ず来ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる