ID非公開

2011/3/12 1:01

33回答

e-Taxで確定申告をしようとしていますが、源泉徴収額を入力する方法がわかりません。委託で仕事をしており、委託金の支払時に所得税を差し引かれていて、1年分の支払調書には源泉徴収税額が記載されています。

税金8,999閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございます。 賃金と手数料をごっちゃにしてしまってすみません。 落ち着いてよく見たらちゃんと支払者等、入力する欄と源泉徴収額を入力欄もありました。 無事に申告する事が出来ました。 ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2011/3/12 12:28

その他の回答(2件)

0

>委託先からは手数料ということで賃金を支払われていますが 手数料=事業所得か雑所得の可能性大(少なくとも給与所得には通常あたらない) 賃金=ズバリ給与所得 なので、質問に矛盾があるのですが、(おそらく)不定期的に何らかの作業の依頼を受け、商売(プロ)としてやっているつもりはないけれど小遣い稼ぎ程度で手間賃を貰っている(その他の雑所得)と仮定します。(回りくどくて申し訳ない) e-Tax使ったこと無いので、国税庁の「平成22年分所得税の確定申告書作成コーナー」を例に取ります。 まず、A表は給与所得者と年金受給者(雑所得)のためのものなので使えません。したがって、B表で申告書を作成します。 B表を選択し、入力画面を表示すると、「源泉徴収税額」の欄が右列中段にありますが入力できません。 そこで、青文字でアンダーバー付きの「その他」(左列中段)をクリックすると収入(おっしゃるところの委託金の所得税差し引き前の総額)と支払者名や源泉徴収税額を入力できます。(ここで入力した源泉徴収税額が前の画面に反映されます) もし、商人として反復継続的に事業を営む意志のもと、その委託を受けているのであれば事業所得にあたるんで、そこはご自分で判断してください。 ※事業と雑の差は、収支内訳書を添付するかしないかだけなので、同じ金額をベースに申告した場合の税額に違いは出ません。

0

申告書Bを使います。 「収入」の事業の欄は収入のみの記入です。 「所得」の事業の欄で源泉徴収額の記入をします。 >委託先からは手数料ということで賃金を支払われていますが、 委託先からの手数料は「賃金(給与)」では有りません『報酬』です。 >給与の源泉徴収があるということで選択してしまっても問題はないのでしょうか? これをしたら後で申告し直せと来ます。 ちなみ「同業」です。 経費が65万無い様でしたら http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1810.htm が適用されます。 無条件に「みなし経費」65万円です