ここから本文です

つくばエクスプレスは、秋葉原~守谷間が直流、守谷~つくば間が交流で、これは、...

アバター

ID非公開さん

2005/8/2421:36:01

つくばエクスプレスは、秋葉原~守谷間が直流、守谷~つくば間が交流で、これは、沿線の磁場観測所への影響を考慮しているそうですが、つくばエクスプレス以外に、
1社の路線が交流と直流に分かれている民鉄(第3セクター含)はほかにあるのでしょうか?

閲覧数:
359
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/8/2511:42:27

国内で交直セクションを持つ鉄道会社はJR東日本とJR西日本、首都圏高速鉄道の3社ですね。

微妙なところで富山地方鉄道にも交直セクションがあります。
場所がJR富山駅構内だし地鉄は全線直流電化なので当てはまりませんが・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/8/2510:46:15

JRとつくばエキスプレスだけです。

関東鉄道常総線も直流電化にしたいのですが、交流電化だとコストが掛かるため、未だ非電化でディーゼルカーが走っています。

JRも常磐線は取手以北、水戸線は小山以西は交流電化になっています。

アバター

ID非公開さん

2005/8/2501:30:31

交流と直流に分かれている民鉄は分かりませんが、同じ路線で電圧が違う、というのは存在します。
箱根登山鉄道がそれで、小田原から箱根湯本までは小田急線と同じ直流1500V、箱根湯本から終点強羅までは直流750Vになっています。
また、小田急線は1067mmの狭軌を採用していますが、箱根登山鉄道は1435mmの標準軌であるため、箱根登山鉄道は面白い路線になっています。
これを解消するために小田原から強羅まで直通する列車は1500Vと750Vに対応した複電圧車で、小田原から箱根湯本までは線路を3本引いて両方の軌間に対応しています。

アバター

ID非公開さん

2005/8/2422:27:10

ありません、どこにも・・・・・・・・・・・・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる