ここから本文です

所得税確定申告(配当所得控除)について

fuc********さん

2011/3/1621:15:47

所得税確定申告(配当所得控除)について

時季は過ぎましたが伺います。
独身中年サラリーマンです。証券会社に特定口座を設け、そこに株式・投資信託商品を保有しています。昨年中は一切売買せず当該特定口座で配当金を受け取るのみでした。この口座は申告分離課税で確定申告不要を選択していますので、証券会社が自動的に10%(住民税含め)を源泉徴収してくれています。
たまたま国税庁発行の「確定申告の手引き(申告書A用)」を見る機会がありましての疑問です。その中に「配当控除」というのがありまして、(上述の私のような申告分離課税の設定ではなく、おそらく「総合課税」の想定で手引きは進む感じですが)例えば税込み年収600~700万円程度の私ですと、計算上、配当所得の概ね10%が税額から控除されるように読み取れてしまいます(分かりやすいように話をおおざっぱにしています)。つまり配当に対して源泉徴収で収めた10%分が確定申告をすることでまるでそっくり戻ってくるような感じで・・。かたや申告分離課税の場合の配当控除は不可のようですので、いくら確定申告をしても配当所得に対しての税は計算上ちゃんと収めることになります。
このように、方式の選択によってここまで極端な差があるのも釈然としませず、きっと私の理解がどこかで間違っているのだろうと強く思うのですが、正しい答えが自力でいろいろ調べてもわかりません。まさかこの場合総合課税の方が断然お得なのでしょうか。あるいは、・・・そんなことはないよ、こんな理屈でどっちもどっちだよ、一長一短・・・と私の誤解をどなたか正してくださいますよう、お願いします。

閲覧数:
1,081
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2011/3/1621:39:43

配当というのは基本的に会社の利益の分配であるため、既に法人税がかけられていることから、二重課税であるとの経済界の意見を反映して、その法人の所有者である株主に配当される場合には、配当控除という形で所得税を減額する措置として生まれたものです。
昨今、上場株式の売買を勧めるために、株の売却により生じた赤字と配当所得の損益通算を認めるために、上場株配当の申告分離課税を選択できる制度ができました。
従いまして、上場株式の譲渡があり赤字が出ている人にとっては、配当控除はなくても損益通算できることから申告分離課税を選択した方が得になります。
配当を総合所得として申告する場合には、配当控除はありますが、株の売却損との通算はできません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bai********さん

2011/3/1722:07:43

配当の申告については、場合によっては選択した方法によって大きな金額の差になることもあります。

株の譲渡損があって、配当が全額損益通算できるなら、申告分離課税が一番お得です。
源泉された分が全額返ってきて終わりになります。


損益通算する損失がない場合、給与所得など他の所得がどれくらいあるかにより総合課税か申告不要かを選びます。
所得税の税率は累進課税です。また、住民税は一律10%です。
総合課税を選択し、所得税率5%が適用される人の場合で仮に配当が10万円とすると、10万円所得が増えることにより所得税が5千円、住民税が1万円増えます。
しかし所得税の配当控除で1万円税額が減り、住民税も配当控除が3%ありますので3千円税額が減り、また源泉所得税が所得税・住民税合わせて1万円ありますので、全てトータルすると8千円の還付です。
まとめると、
所得税5%増える
住民税10%増える
所得・住民の配当控除で13%減る
源泉10%も考慮に入る(税額が減る)
以上トータルで8%の還付


申告不要制度を採用すると源泉されてそれで終わりですので、明らかに総合課税の方がお得です。(所得・住民税あわせて配当の8%分が返ってきます。)

所得税率10%が適用される人は、上記のように考えると所得・住民税あわせて配当の3%分が返ってきます。

所得税率20%が適用される人になると、申告することにより逆に配当の7%分を追加で納税しないといけなくなるので損になります。

もうひとつ考慮にいれるとしたら、それは扶養のことです。
総合課税にすると、所得金額が増えてしまいますので、申告することにより扶養に入れなくなる場合で、扶養に入れない方のデメリットが大きいときは、申告不要がいいです。
申告不要制度にすると合計所得金額に配当の額が反映されません。

以上のように、様々なことを考慮にいれて制度を上手く選択しないと思わぬ損をすることになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる