ここから本文です

降圧剤のアテレックの禁忌はグレープフルーツですが、これには「グレープフルーツ...

pau********さん

2011/3/1623:57:47

降圧剤のアテレックの禁忌はグレープフルーツですが、これには「グレープフルーツ味」が付いている健康食品の「グリナ」(味の素)も含まれるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,877
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nim********さん

2011/3/1700:11:04

確か降圧剤のグレープフルーツ禁というのは、生のグレープフルーツやグレープフルーツジュースを指していたと思います。
降圧剤のカルシウム拮抗剤は血圧降下や血管拡張といった作用があり、グレープフルーツに含まれる成分が肝臓の薬物代謝酵素を抑制し、薬の効きを増強させ、低血圧を起こしてしまう可能性があります。

グレープフルーツ味程度なら大丈夫なのでは?と思いますが不確かですので、他の方から回答あるといいですね。

確実に食べてもいいと言う保証はありませんのでご了承下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

app********さん

編集あり2011/3/1700:16:55

単純な味だけなら問題ないと思います。
グリナの中身を正確には知りませんけど・・・

グレープフルーツが医薬品の分解に対して悪さをするのは、グレープフルーツに含まれる「フラノクマリン二量体」が小腸上皮の医薬品を分解する酵素が働くのを邪魔してしまうためです。これによって、通常よりもたくさん体内に医薬品が吸収されてしまうため、副作用がでます。

正確には、グレープフルーツではなく、濃縮されたグレープフルーツジュースが悪さをします。
大学にいた頃、ジュースと生の果物で阻害する物質の量を調べた論文を見た事があります。グレープフルーツそのままでは含まれている量が、医薬品の副作用を引き起こすレベルまでないようです。

しかし、このフラノクマリン二量体が味の本体ではありませんので、問題ないと個人的には考えます。

ただし、個人的な意見ですので、きちんと「臨床の」薬剤師に相談してください、私はペーパー薬剤師ですので・・・。降圧剤は併用禁忌なども含めて、色んな薬と相互作用を引き起こしますから・・・

ret********さん

編集あり2011/3/1701:20:03

アテレックはグレープフルーツ禁なのではなく、正確にはグレープフルーツジュースが禁忌です。
グレープフルーツを凝縮しされたものであり、血中濃度を上昇される作用があります。
注意書きでもグレープフルーツジュースであると思います。グレープフルーツはOKとはいえませんが、、、、

なのでグリナは飲んでも問題ないと思われます。不安あれば薬剤師さんに相談を

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる