菅首相は、良くやった!!

補足

保安院は、福島第1原発に通常7人いる、安全を監督する立場の保安検査官が 17日までに、福島県庁に避難して一人もいないことを明らかにしたそうです。 この人たちは、何のために存在したのでしょうか? 強力なリーダーシップが無ければ、誰だって現場から逃げ出しますよね!?

ニュース、事件583閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(5件)

0

何が本当か、それは事態が収拾してから明確にされれば良いと思います。 まずは現在起きていることを国も、関係機関も協力して解決することですね。 これも良くわかりませんが、今進められている原発電源の復旧やその後計画されている通常の冷却システムの使用など、メーカーや関係会社の協力を得るかどうかは別にして、東電以外がやれる・やるとは東電も思わないし、それは一番詳しい東電以外にはできないことではないかと思います。 私は以下の内容も、どこまで本当か、あるいは書かれていないやり取りもあったのではないかと思いますが、少なくとも「・・・らしい」とか「・・・そうです」といったことで全てを判断するには時期尚早ではないかと思います。 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110315-OYT1T00086.htm

0

より深刻な事態になっていたかもしれない。 しかしこの時間を有効に使うことができたならより被害を減らせたかもしれない。 かもしれないのお話しです。

0

最初の爆発が起きる前に、ヘリで福島原発にやってきて、 「原子力にくわしい、この菅直人様が視察して対策を練る。指示があるまで余計な事をするな」 などと言い放ち、1時間も訳知り顔で『仕事してるフリ』のパフォーマンスをしていた菅直人が、どうかしましたか?

0

東電が経産省を通じて撤退を申し込んだそうです。 それを察知した官邸が怒り、菅首相自ら早朝5時に東電本社に 乗り込みました。 この行動は賛否両論あるでしょう。 首相たるもの官邸の危機管理センター本部にいるべきでしょうが 誰か首相の前に政府関係者が東電に叱責するべきだったのでしょう。 民主党で怒れて睨みを利かせる政治家が菅、仙谷、小沢ぐらいしかいなく 他の民主議員はサラリーマン議員ばかりですから。