ここから本文です

ベンチュリ効果を効果的に発生させるには出来るだけ隙間は小さいほうがいいんでし...

gob********さん

2011/3/1716:43:18

ベンチュリ効果を効果的に発生させるには出来るだけ隙間は小さいほうがいいんでしょうか?

閲覧数:
10,635
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gil********さん

編集あり2011/3/1721:42:48

もちろん小さいほうがいいです。基本的には連続の法則より、流量=流速×断面積ですから(圧縮性流体の場合は違うファクターも絡むかもしれませんが、隙間の話でしたら無視してよいでしょう)この式を変形すると流速=流量/断面積となり、断面積つまり隙間は分母になります。よって断面積は小さければ小さいほど流速が上がります。ベルヌーイの定理より、流速が上がるほど圧力は下がりますから、ベンチュリ効果によるダウンフォースは増すわけです。

ただ、気を付けなければならないのは、隙間が0になっては全く意味がありません。隙間が0になってしまうと、サイドポッド下部が空気を下に押し下げたことでの反作用及び、サイドポッド下部に空気が押し込められたことでの圧力上昇により、上向きの揚力が生まれてしまうのです。例えば、スプーンを2本用意し、丸みを帯びている部分(凸の部分)を背中あわせにして持ち、2本のスプーンの隙間に向かって上から水道の水を流してみてください。すると、カチカチ鳴りながら吸い寄せられるはずです。これは隙間が出来ているときは強力なベンチュリ効果が発生しているものの、引き寄せられて隙間が0になると反作用で押し返されて隙間が出来ます。するとまたベンチュリ効果が発生して引き寄せられ・・・の繰り返しです。つまり、ベンチュリカーも隙間を狭くし過ぎるとこれに似た事態を招いてしまうのです。ベンチュリカーが操縦性が過敏、危険と言われた理由はこのあたりにもあります。

質問した人からのコメント

2011/3/18 22:25:19

降参 詳しくありがとうございます
勉強になりました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる