ここから本文です

エレキギター 弦交換 チューニング

lef********さん

2011/3/1919:13:45

エレキギター 弦交換 チューニング

エレキギターを初めてまだ一ヶ月の超初心者です。
今日、ギターが切れたので初めて自分で弦を全て交換してみました。
交換中に弦が切れるなど悪戦苦闘しましたがなんとか全て張り替えることが出来ました。
そしてチューニングをしようとチューナーにつないで音を出してみるといくらペグをまわして調整しても
全然音が合いません・・・。
弦交換の際にブリッジのナットを動かしてしまったのでそれが原因だと思い、いじってみましたがますます
音が変になるばかり・・・。
いろいろなサイトで調べてみましたが専門用語が多すぎてよく分かりません。
ちなみに6弦を弾くと7Bとチューナーに表示され、5弦を弾いても7Bと表示されます。
ブリッジの横?についているナットを調整するオクターブチューニング?というものが必要なのでしょうか?
一弦の場面のみ少し動かしてみましたが変化無しです。
弦を交換していつも通りチューニングすればいいと思っていたのであせってます。
本当に初心者ですのでよろしければわかりやすく説明していただければありがたいです。

使用している楽器は
ギター Blitz BLP-450LH (レスポールタイプです。)
チューナー KORG GA-1

です。わかりにくい文面ですいません。
必要なことがありましたら追記しますので言って下さい。
知恵コインの手持ちが少ないのでお礼コインが少ないです。すいません。

画像は自分のギターのブリッジの写真です。
弦の張り方が逆なのはレフトハンドですからです。

よろしくお願いします。

Blitz BLP-450LH,ブリッジ,チューナー,KORG GA-1,ナット,チューニング,タタタタタタタ

閲覧数:
1,554
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x11********さん

2011/3/1919:23:04

>交換中に弦が切れるなど

初心者によくあるのが、弦を真っ直ぐに伸ばしたままの状態でペグに巻き始める間違いです。
それではチューニングをする以前に巻きすぎて切れます。

>ブリッジのナット

ナットはネックとヘッドの境目にある部分の事です。
ブリッジの上の部分はサドル(駒)と言います。
普通のチューニング時にはサドルは動かさなくても音は合わせられます。
オクターブチューニングはペグでのチューニングが終わった後に行います。

>6弦を弾くと7Bとチューナーに表示され、5弦を弾いても7Bと表示されます

低いです。もっと巻けば6E、5Aと表示されます。
もし弦が切れそうなら、冒頭に書いた通り、最初から間違っていると思います。

質問した人からのコメント

2011/3/20 11:42:04

なるほど、サドルと言うんですね。
もっと専門用語を勉強して行こうと思います。
みなさんのおかげでどうにかチューニングが上手くいきました!
弦を交換してとてもいい音がでるようになったのでとても満足です。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hir********さん

2011/3/1919:25:02

あー・・。下手に初心者がブリッジとかいじっちゃダメです。あといきなりチューニングメーターでLEDや針なんか見たって時間の無駄です。チューナー使うのは耳で音を有る程度合わせてからですよ。これ聴いて合わせて下さい。最初のタタタタタタタってベース音は6弦解放のEの音になってます。なので6弦をそれに合わせてから順番にやって下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=cC3InUx34og&feature=related

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる