ここから本文です

韓国では、庶民的な食堂で、「ラーメン」を注文すると、

sig********さん

2011/3/1921:21:18

韓国では、庶民的な食堂で、「ラーメン」を注文すると、

「インスタントの辛ラーメン」が調理されて出てきてびっくりしますが、
年配の方にその話をすると、「昔は日本でもインスタントラーメンを食べさせる屋台があった」と言っていました。
本当なのですか?

インスタントラーメン,屋台,農心,コクゾウムシ,セウカン,辛ラーメン,チャパゲティー

閲覧数:
298
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cor********さん

2011/3/2202:53:46

僕はあります

10年前くらいですけど

屋台で食べたラーメンは袋のインスタントラーメンでした

それに卵とチャーシューが乗っけてある家でも食べれるラーメンでしたが
屋台で食べるとなんか美味さが倍増でした

一杯300円弱くらいの値段だったと思いますが
屋台のインスタントラーメンもなかなか美味かったですよ

質問した人からのコメント

2011/3/26 00:08:12

抱きしめる あるんですね~
現在の日本のラーメンブームからすると考えられませんが・・・
皆様アンサーありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pls********さん

2011/3/2102:22:59

品質が違います。農心の辛ラーメンは虫が何度も入っていて問題になっています。吐き気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/農心

* 2008年3月17日、韓国食品医薬品安全庁は、農心が製造するセウカンにネズミの頭部が混入していたと発表。同製品が回収される騒ぎとなった。結果未明の前に、問題となったセウカンは中国内の工場にて加工されたものであり、異物は製造段階で混入されたものと推測されたが、肝心の証拠物を農心側が調査後に廃棄してしまったこともあり、真相は解明されないままとなっている。
* 2008年6月20日、消費者から辛ラーメンに約13ミリの大きさのクロゴキブリが混入されていることが報告される。農心側は流通過程で混入したものであることを認めたが、「製造された工場では毎週検疫を行っている上、ゴキブリが発見されたことはこれまで一度もなかったため、問題にはならない」と回収や賠償には応じないことを表明した[1]。
* 2008年06月27日、インスタントラーメン「チャパゲティー」からコクゾウムシの成虫が発見された。 農心は「流通過程でコクゾウムシが包装紙を破って混入したり、運搬途中に穴が空いて青虫が入ったりする可能性がある」と見解を示した[2]。
* 2008年07月09日、農心のインスタント食品「ワカメクッパ」からハエが発見。農心側は「ハエが原型をとどめていることから考えて、製造工程で混入したものではないと考えられる」と見解を示した[3]。
* 2010年10月15日、農心が生産したカップ麺から相次いで幼虫などの異物が検出されることが問題となった[4]。

sas********さん

2011/3/2008:36:21

そうですよネ~韓国の屋台で「ラ-メン」頼んでびっくりした

思い出が有ります^^

日本のラ-メン文化では考えられないと思いますが…

きっと、その方は明星食品の「チャルメラ」と勘違いされたのでは?

そうですよネ~韓国の屋台で「ラ-メン」頼んでびっくりした

思い出が有ります^^...

flo********さん

2011/3/1921:28:04

そんな話、おばあちゃん達からも効いた事がありません。

そんな嘘話するのは、日本人の名前を騙った在日朝鮮人では?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる