ここから本文です

「悪霊」は「あくりょう」と「あくれい」の両方の読み方がありますが、使い分けは...

プロフィール画像

カテゴリマスター

aiy********さん

2011/3/2007:53:34

「悪霊」は「あくりょう」と「あくれい」の両方の読み方がありますが、使い分けはありますか。
国語辞典では「あくりょう」で出てきますが、キリスト教では「あくれい」と言います。

「あくれい」はキリスト教でのみ通用する、独特な意味のある特殊な読み方なのでしょうか。

閲覧数:
3,313
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2011/3/2019:34:22

「霊」は、漢音で「れい」、呉音で「りょう」と読みます。

呉音で読むのは仏教系の専門用語に多く見られます(中国からその語が伝わってきた時期によるらしい)。
ですから、「あくりょう」は、仏教系の読み方になるのだと思います。
実際の所は存じませんが、密教系の経典には「悪霊」という語が出てくるようですから、そういう方面から一般的に「あくりょう」という読み方が定着したのではないかと思います。

キリスト教では、意図的にかどうかは分かりませんが、仏教によくある呉音の読みを避ける傾向にあるみたいですから、「あくれい」と読んでいるのではないかと思います。

この、仏教系、キリスト教系の説が正しければ、おのずと「悪霊」の質も変わってくるような気がします。

質問した人からのコメント

2011/3/27 06:31:40

どうやら、あくりょうは人を苦しめる悪意があるようですが、あくれいはその人を神から引き離す力という意味でキリスト教では使っているようでした。みなさんありがとうございました。

「悪霊 読み方」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2011/3/2610:48:13

読み方は違っても、意味は同じです。

ohs********さん

2011/3/2007:58:40

霊媒師さんいわく、

あくりょうは、他人を乗ろう気持ちが強く害をなすのが極悪人。

あくれいは、他人を呪って害する気はないのだけど助けてほしくてつきまとってるうちに結果的に迷惑かけている悪気無いのに迷惑な人。

そんなニュアンスの違いがあるらしいです。
キリスト教がなんだのって気になりますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる