ここから本文です

市町村の地籍図の標高について

lon********さん

2011/3/2118:02:46

市町村の地籍図の標高について

地籍図を見ると、標高が記されていましたが、この標高は東京湾海面高によるものですか?
それは北海道でも基準は東京湾平均海面高が基準になっているのでしょうか?
教えてください。

閲覧数:
338
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2011/3/2118:14:45

標高の基準原点=東京湾となっているはずです…北海道も!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/3/2121:36:20

基準はひとつです、水準原点は東京です。

三角点原点は東京から筑波に行ってます。

電子基準点も筑波が本点になっています。

candy712さん

2011/3/2710:16:18

1)市町村では地籍図は閲覧できないのでは?
2)地籍図は法務局で閲覧できますが、地籍図には標高は記載されていません。
3)地籍図は「個人財産」=「所有権」=「土地の面積=地積」を表示するものです。
昔の土地台帳法により、市町村には土地台帳が保管され、現在でも土地課税は地方税のので、土地台帳(地籍図)は市町村にあります。
4)もしも地籍図→「地形図」=「都市計画図」(縮尺1/2500)ならば市町村にあり、これは一般に市販されます。これは、空中写真測量でステレオ計測されているので、そこには「標高」が表示されています。
5)「標高」の基準面は、「東京湾平均海面」がゼロになっています。この高さの基準面は明治時代から変わっていません。地図はこの基準面を使用し、全国共通になっています。ただし、離島などはそこでの験潮による基準面が使われます。
6)ちょっとややこしいのですが、河川港湾の工事には、「東京湾平均海面」は使用されず、次のような特殊基準面が使われます。
(表)特殊基準面(一例)
略称 河川名 東京湾平均海面との差(m) 備考
Y.P. 利根川 -0.8402 江戸川河口堀江量水標零位
A.P. 荒川・多摩川-1.1344 隅田川河口堀江量水標零位
A.P. 中川・東京 -1.1344 隅田川河口堀江量水標零位
O.P. 淀川 -1.0455
A.P. 吉野川 -0.8333
O.P. 木曽川 -0.6573 下流改修当時採用
M.S.L. 木曽川 0.0
M.S.L. 大田・天竜・北川 0.0
K.P. 北上川 -0.8745

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる