ここから本文です

主人の代わりに質問します。 「妻が毎晩、神様に祈ってから寝る、 と言うのです...

mot********さん

2011/3/2223:55:17

主人の代わりに質問します。
「妻が毎晩、神様に祈ってから寝る、
と言うのですが宗教の始まりですか?」

…つまり私の事なんですが;

主人(27)が質問サイトに投稿したいと言い、
私(28)も皆さまのご意見を聞きたいと
思ったため書いております。

私は夜、神様とご先祖様と家族にひとこと
心の中で感謝してから寝るようにしています。

ここ数日はそれ以外にも被災された方々が
一刻もはやく安心した暮らしを送れるよう
願ったりしているのですが
そのことを話したら

主人は「悪い宗教か」と嘲笑し
そのうち騙されて大きな借金を背負わされる
のでは、と言います。
宗教じゃないよ、と言っても
「神頼みをし始めたらお終いだ」
などと言い聞いて貰えません。
私も"なぜ祈るのか"うまく説明
できません。

同じ日本人として…→海外ならいいの?→いやそうじゃないけど→海外の大震災のときも同じように心を痛めたり祈った?→海外よりは日本の方が心が痛む→同じ言葉を話すからって区別はおかしい→モゴモゴ
のような感じで話して最後は
言い負かされてしまいます。

「被災は悲しい事だけど仕方ない。どうせ他人事だと皆思っている。募金するつもりは一切ない。お前は意地を張ってるだけだ」
このような言葉を聞きながら悲しくなって
何も言えなくなってはい負け、となります。
あまりに考え方が違っていて驚いています。

私は宗教の知識はなく、
神様がどのような存在か解りもせず
ただ自己流に祈っています。

できれば主人にも神に祈ったり感謝
したりして欲しいと思いますが

考え方は人それぞれだから
お互い放っておけば良いのでしょうか。
または納得して貰えるような話し方など
アドバイスがありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします!

補足お礼つづき
dendenさん分かっていただき本当に嬉しいです。神頼みと祈りは違うと私も言いましたが理解しない夫です
pioさん不愉快発言失礼しました。でも否定してくださって嬉しいです。夫の分までこっそり祈ります
ekharutさん押し付けず自分の精神安定の為だと思って祈ることにします!戦争と宗教について検索してみます
houzさん口論以外は実害ないので、とりあえず理解し合うのは諦めてこの話題は年をとるまで封印します

閲覧数:
309
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2011/3/2300:29:03

ちょっとでもご参考にしていただけたらと思いつくまま書いてみます。

お気持ちがとてもよくわかります。私も幼いころから眠りにつく前にお祈りしていました。
誰にも言わずに、でも、この幸せがずっと続きますように、、、という気持ちをこめて、
大きな大きな存在に祈らずにはいられませんでした。

我が家は特に何かを信心していた訳でもないので、何故祈るのかと聞かれてもきっと答えられなかったと思います。
人は、一人ひとり限られた時間をこの世界で与えられていますが、常に何か心配したり、喜んだり、悲しんだりしています。
予想もつかない出来ごとにも遭遇します。
そんな中で、何か大きな存在を感じて、家族が幸せでいられるようにと強く願うことは、至極当然のことのように思えます。
大きな存在を神様と呼ぶのが一番相応しいのかもしれません。

偉大な科学者、宇宙飛行士ほど、人間の愚かさ、極限を知り、真剣に神に向きあい熱心に祈るといわれています。
自分の弱さ、力の限りを知るほど、神様に祈って平安を与えられ、強くされるというのは、理論ではなくて
経験しないと分からないかもしれません。

残念ながら、日本では、よろず神様にご利益を願って、お賽銭をといった慣習と宗教が重なって
「神頼み」「新興宗教」の様なマイナスイメージもありますが、世界では、何も信じていないという人種とは
取引できない、と考える人もいる程、何にせよ自分たちの宗教を大事にしています。

相手を思いやる心、幸せの願う心はとても大事です。その優しいお気持ちをどうぞ大事にされてください。
そんな素敵な奥様と結婚された旦那さまは本当に幸せだと思います。

旦那さまと考えが違うのは、どこも一緒です。(笑)
男性と女性の性の差もあると思います。
男性は、外と戦い、内を守りたいという本能がありますし、女性は家族の健康、食事などを気遣い、内を守りたいという本能が常に働きます。
今、問題の買いだめも男性よりも、家族を守らなくては、という使命感に燃えた女性の行動の現れではないかとも思えます。

男性と女性は違うからこそ、助け合い、補い合って二人で一つの家庭を築く意味があると思います。
お互いの違うところ、お互いのよいところをどうぞ「いいね!」と褒め合って喜んでください!

素敵なご家庭がずっと幸せでありますように!

質問した人からのコメント

2011/3/24 00:11:54

感謝 皆様親身にお答えいただき本当にありがとうございました!大変参考になりました。
kimrinさん願うことは至極当然ですよね!男性は外、女性は内、にとても納得しました。
mikanさんなるほどグッドアイデアです。夫の実家が商売なので、えびす様には馴染みがありそうですし。かわいいの見つけたら買ってみようかと。
kotanさんマザーテレサ様(;〜;)図書館で借りてきます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hou********さん

2011/3/2307:06:18

言葉で言っても解る相手ではないでしょう。
貴方に現在〝害?〟がなければ放って置けばいいのでは?


しかし、こういう方でも年を取ったり、又は事故等で働けなくなったりすると考え方が変わって宗教に嵌ったりします。

要するに自分に自信があるんです。


納得させるには、その自信を崩すだけのモノが無いと難しいと思います。
(言葉では本心から理解などしない、せいぜい口論するのが面倒だから、口合わせする程度)

ekh********さん

2011/3/2300:42:19

日本人は、第二次世界大戦を境に、宗教に対してものすごく警戒するようになりました。その理由は近代史や第二次世界大戦の歴史を紐解けばおのずと知れますし、近年ではオウムなどの宗教の絡んだ犯罪がめだち、それ以外にも日本での「宗教」=「悪徳商法」という公式が、暗黙の了解となっているからです(旦那さんも、その伝に漏れません)。
あなたが言うように、何かに向かって感謝することはとても大事だと思いますが、それを他者に求めても詮無いこととも思います。
旦那さんの反応は、よくある反応ですし、「信仰」と「宗教」の境目がなくなった現在、「宗教」にたいして警戒心をもつ人が、日本では大半です。
ですので、まあ、旦那さんにそこらへんのことを理解してもらおうというのも無理な話なようですし(価値観が違うようですしね)、ここはあなたが、誰にも言わないで、旦那さんの分まであなたの心の中の「何か」にお祈りしていればいいんではないでしょうか。
ただ、これだけは意識して欲しいのですが、今あなたが意識して行っていることは、「宗教」ではなくて「信仰」に近い物だと思われます。「宗教」とは、胸の中にある、その「信仰」に対してはっきりとした「形」(祈りを行った上での具体的なご利益など)を求めだすことだと思います。そして、世間には都合のすぎる形の「宗教」が横行していることも、理解して欲しいと思います。何かに「祈る」ことで得るのは、あなたの心の安らぎでしかないと、思ってください。「そんな言い方はないな」と思われるでしょうけれど、わたし的には本来の「神への信仰」とは、そんな形でいいのだと思っています。漠然とした不安や、何かに向かって心を訴えたいが、その相手が分からない時に、「祈り、たよるもの」が、多分あなたや皆の中にある「漠然とした神」の正体だったり、その存在意義だったりするのだと思います。祈ることで、あなたの心が落ち着くのなら、それでもう「神さま」の仕事は十分になされています。あなたのその、優しい心は本当に尊いです。でも、それを他人にも求めてはいけないと思います。それは、あなたの中の「神」を、他人に押し付けているのですよ?そうなると、悪い意味での「宗教」になってしまいます。
「カミサマ」を信じようと、信じまいと、世界は進んでいきますが、それではあまりに殺伐とした心になると思うでしょう。
だから、あなたは「神さま」に、祈ってください。あなたの中のカミサマに祈ってください。
私は、私の意識の中での「何か」に祈っているでしょう。意識しないうちに。
きっと、旦那さんも何かを信じているはずです。「神」という形ではなくとも。

だから旦那さんに「またなんか祈ってるのか、きしょい」とか言われても
「これで気持ちが落ち着くし、あなたにもやれとか言わないから。私は私の心で、祈ってる」と。
これでいいような気がします。
……なんか、無駄に長くなっちゃってスイマセン。
では。

pio********さん

2011/3/2300:33:42

男性は現実主義者が多いので、宗教やスピリチュアリズム等の精神世界をはなから否定したり、毛嫌いする人は多いようですね。

そのような人に、理解を求めるのは無駄だと思いますし、貴方が傷つくだけだと思いますよ。

それにしても、どうせ皆他人事だと思っているという発言は、"皆"のうちの1人としては甚だ不愉快ですね。
限に、貴方は他人事だと思っていないのだから、その時点で皆ではないし、知恵袋の今回の地震に関する書き込みとそれに対する多数の回答を見るだけでも、ご主人の言い分が誤りであることは明らかです。
知恵袋読ませてあげたらいかがですか?

それから、祈りに関して言えば、貴方は貴方流に祈れば良いと思います。
この世の中、目に見えるものばかりが真実ではありません。
科学的に解明されているものが全てではありません。
むしろ、人類はこの世の真理のほんのわずかな部分しか解明できていません。
私達に、神とか精霊などの存在を100パーセント否定する根拠はありません。

無事でいる自身について、先祖の御霊に感謝し、犠牲者や被災した方々の為に祈ることで、貴方の気持ちは更に優しく、安らかになるのではないですか?
きっと、世の中の全ての人が感謝の気持ちを持ち、他人の為に祈ることが出来れば、略奪も暴動も起こらないのに、と、私は思います。

ただ、ご主人にそれを求めるのは止めましょう。
ご主人にとっては、貴方のその行為が不愉快なのでしょう。
貴方にとっても、ご主人に不愉快な思いをさせることは本望ではないでしょう。

ご主人には悟られないように、貴方がご主人の分まで感謝し、祈ってあげて下さい。

den********さん

2011/3/2300:12:21

神様に代わり回答します。
主人とは価値観がちがいますね。私は貴女の気持ちが分かります。

祈りとは神頼みをするわけではありません。
祈りとは自分の心と向き合うことです。

海外ならいいの?
アンサー、海外より日本での出来事のほうが心が動くはずです。
今の現状を見て旦那さんは何も感じないのでしょうか?
理屈よりも、まず心で感じてみてください。

kot********さん

2011/3/2300:10:46

人は不合理、非論理、利己的です 気にすることなく、人を愛しなさいあなたが善を行うと利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう気にすることなく、善を行いなさい目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう気にすることなく、やり遂げなさい善い行いをしても、 おそらく次の日には忘れられるでしょう気にすることなく、し続けなさいあなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう気にすることなく、正直で誠実であり続けなさいあなたが作り上げたものが、壊されるでしょう気にすることなく、作り続けなさい助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう気にすることなく、助け続けなさいあなたの中の最良のものを、この世界に与えなさいたとえそれが十分でなくても 気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのですあなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのですbyマザー・テレサ☆

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる