ここから本文です

グッピーを飼っているのですが、産まれた稚魚の尾びれがだんだん細く針のようにな...

sha********さん

2011/3/2300:45:50

グッピーを飼っているのですが、産まれた稚魚の尾びれがだんだん細く針のようになって、うまく泳げなくなり死んでしまいます・・・。どういう病気で、対処方法を知っている方是非教えて下さい。

稚魚は、産卵箱の中で親に食べられないように隔離しています。

閲覧数:
1,803
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

whi********さん

編集あり2011/3/2302:09:33

ハリ病ですね。
私も最初、産卵箱で買ってたり、隔離してメチレンブルー入れたりグリーンFゴールドリキッド入れたり色々しました。
大分悩まされていましたが最近解決方法が分かりなおせるようにまでなりました。

原因としては菌か栄養不足のどちらかです。
私の場合は栄養不足が主原因の可能性が高かったです。
どっちの場合でも対応できるように以下の対処法がいいです。

・菌を殺すために0.5%の「あら塩」の水で飼育します。
・栄養不足は餌を少なくとも1日3回はあげましょう。

私は100円均で売ってる10cm四方、深さ5cmぐらいのタッパを買ってきて水槽に浮かべてそこで飼育しています。
餌はフードタイマーを使って多めにあげています。(餌が小さい為、投与量の調整がかなりシビアです。セロテープで工夫しましょう)
フードタイマーがない場合、仕事等で朝夕しかあげれない場合、朝に多めにあげましょう。(食べ残しが出る方がいいです。)
食べきれなかった分は、お腹がすいた時に稚魚が食べて餌不足というのが無くなります。
夜の餌をあげた後に、沈んでいる餌や糞をスポイトで取り除きましょう。
減った水は作り置きしておいた0.5%あら塩水を追加します。
水が汚れると雑菌がわいてくるのを防ぐのと、栄養不足で無く菌由来時の為の対処方法として0.5%あら塩水で対応できます。
餌で水がかなり濁りますが、グッピーは意外と水質悪化に強いため問題ありませんでした。
毎日スポイトで手入れしてあげるのがいいですが、最低でも2日に1回掃除してあげれば問題ありません。
(むしろ餌不足の方がダメっぽいです)

しっかり餌をあげて針みたいにとんがる前の尾っぽが閉じかけた時に手当てをしてあげると治る確率が高いです。
稚魚は成長が早いため、成魚よりも多くの餌が必要であり元の産卵箱に戻しても再発する可能性が高いです。
3センチぐらいの大きさ(2週間ぐらい?)になるまでプラケースで餌多めに育てた方がいいでしょう。
餌は回数を多く、無理なら多めに、たくさん上げた方が早く大きくなります。

いきなり全匹試すのではなく、試しに数匹やってみて様子を見てから追加してみてはいかがでしょうか。
無事治るといいですね。

質問した人からのコメント

2011/3/24 23:46:31

皆さん、色々ありがとうございました。確かに、餌は1日1回だけでした。薬も使って水質管理も頑張ってみたいと思います。ベストアンサー選びましたが、どの方のお答えも大変参考になりましたし、うちだけではない病気ということも分かり安心しました。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

djk********さん

2011/3/2320:52:03

その病気はハリ病といわれるもので、主に水質の悪化が原因の病気です
初期の病状であれば塩浴して清潔な水を用意してあげれば治りますが
特効薬はありませんなので日々の管理をしっかりして予防するしかありませんまたその病気は伝染するのでそのまま隔離しておいてください

xkh********さん

2011/3/2301:40:00

これはグッピー病(ハリ病)というきわめて死亡率の高い病気です。治療方法としては水温を22度ぐらいの温度に設定し(病気の進行を止めるため)グリーンFゴールドと少量の塩をトリートメント水槽に入れ薬浴させます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる