ここから本文です

加圧水型と沸騰水型の原子炉がありますが

mir********さん

2011/3/2820:01:34

加圧水型と沸騰水型の原子炉がありますが

福島原発の事故に関して、加圧水型の原子炉であればタービン建屋の放射能汚染は発生していなかったように思われるのですが?
沸騰水型を採用しているのは東電だけ?と聞いたことがあるのですが。
事故を想定すれば二次系統(タービン、腹水器)が放射線から隔離されている加圧水型が安全だと思うのですが?
熱効率は発生蒸気でタービンを直接回せる沸騰水型ですかね?
原発に詳しい方・・・よろしくお願いします。

補足追加質問です。
原子炉内の事象はどちらのタイプでも起こったでしょうが、タービン建屋地下の汚染水の問題も加圧式でも起こりうる事象でしょうか?

閲覧数:
1,025
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

編集あり2011/3/2821:54:06

加圧水型は構造が複雑になる上に、
それはそれで圧力細管という構造的に弱い部分が出来ます。
これの破断事故というのが美浜原発で1991年に発生しており
当時はずいぶん騒ぎになりました。
加圧水型の方が必ずしも安全と言えるものではないです。

さらに、どちらの原子炉であっても冷却水を循環できない状態になれば、
起こる事象は一緒です。

福島原発が加圧水型だったとしても、
今回の事象は完全には避けることは出来なかったと思っています。

たしかにタービン建屋に汚染水が発生する事象は加圧水型では起きないですね。
が、圧力細管が破断して放射性物質が外部に漏れるという事故は起きています。
また構造が複雑な分、沸騰水型より事故の発生度合いは高くなっているはずです。
システムが複雑になれば、それに比例して事故の確率は増える、
ということはご存じかと思います。

さらに付け加えさせてもらえるならば、
今回の汚染は圧力容器の破損から発生していると思われます。
この点に関しては加圧水型・沸騰水型のどちらであっても起きうることです。

私は原子力に関しては素人ですので、
これらの危険性に対する定量的な比較は出来ませんが、
システムとしての危険性は大同小異ではないか、と推定しています。

質問した人からのコメント

2011/3/28 22:29:18

一安心 皆さん、詳しい解説有難うございました。スリーマイルは沸騰水型と思っていました。・・・勉強不足です

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

si7********さん

2011/3/2821:12:16

加圧水型でも沸騰水型でも事故れば同じことです。
現に、アメリカのスリーマイル島のは加圧水型でしたしね。

原発を持っている電力会社は、ただ「安全だ」と言い張るだけではなく
「最悪でもここまでで食い止められる」といった情報公開をきちんと
しないとね(^_-)

mar********さん

編集あり2011/3/2821:43:06

日本だと東北電力と東京電力が沸騰水型だね.

あんまり変わらんよ.複雑になる分難しいところもある.
関西電力の美浜原発の蒸気発生機の事故とかあったでしょ.1991年.

スリーマイル島原発が加圧水型だったし.

この辺につきるな.
http://mainichi.jp/select/today/news/20110326k0000m040156000c.html

---

> 原子炉内の事象はどちらのタイプでも起こったでしょうが、タービン建屋地下の汚染水の問題も加圧式でも起こりうる事象でしょうか?

ああ,それについては可能性が多少低くなるけどね.総合的に見てどうなのかは不明.

nec********さん

2011/3/2820:22:25

沸騰水型を採用したのは、蒸気発生器が要らないので構造が簡単になるっいう理由だと思います。
あとは、原発を開発したアメリカのメーカーの違い。
熱効率はそんなに変わりません。

燃料棒の被覆が破損しなければ、そんなに放射能は出てこなかったんですけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる