ここから本文です

債務者は時効取得できない?

asu********さん

2011/3/2821:40:39

債務者は時効取得できない?

Aさんは担保提供者
A法人は債務者
A法人が取得時効援用
これってあり?

補足A法人の法人格が否認されないと仮定した場合は?
A=A法人でないと仮定した場合は?
やはり信義則違反ですか?

閲覧数:
256
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ジツムさん

編集あり2011/3/2914:39:32

つまり,担保を免れるために取得時効を援用するということですか?

それは無理です。そもそも,仮に時効を援用できるとしても,最初から自分の物に担保を設定しただけの話なのですから,担保を免れさせる理由がありませんし。

担保を免れたいのであれば,債務の消滅時効を援用するしかないでしょうね。

補足についてお答えします
同じアルファベットを使っていますが,別人格なのですね。
それでも取得時効の援用についてはやはり意味はないでしょうね。債務者が抵当不動産を時効取得しても抵当権は消えませんので(民法397条)。

質問した人からのコメント

2011/3/29 14:57:09

一安心 民法397条先程、確認しました。有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bot********さん

編集あり2011/3/2913:16:30

「担保提供」という行為と「取得時効」に何の関係もありません。

「補足に対して」

最初から
A=個人
A法人=法人
という理解で回答したのですが、「法人格の否認」?「信義則違反」??
全く質問の意味が分からなくなりました???

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる