ここから本文です

国道拡張計画に伴う土地・家屋の買収に応じようと思います。

fun********さん

2011/4/119:38:25

国道拡張計画に伴う土地・家屋の買収に応じようと思います。

田舎に有る住宅(現在無人)と先祖代々からの宅地が国道拡張・回収の対象区域
となるので県・市から協力を求められています。協力と云うのはおそらく買収交渉に応
じるようにということと思っていますが、意に反しながらも買収に応じようかと思います。

買収交渉に応じる際には、先祖代々の土地を手放さざるを得ないこと、また宅地内に
ある祖先の墓を移転せざるを得ないことを理由として、実費買収費とは別に、慰謝料と
云う名目の要求は出来るものでしょうか?

また、このような事を公に相談できる所は有るのでしょうか、有るとすればどこでしょう?
教えて頂ければ有難いのですが。。。

この質問は、70歳以上の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,103
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

net********さん

2011/4/208:14:16

>買収交渉に応じる際には、先祖代々の土地を手放さざるを得ないこと、また宅地内にある祖先の墓を移転せざるを得ないことを理由として、実費買収費とは別に、慰謝料と云う名目の要求は出来るものでしょうか?

慰謝料名目の請求はできませんが、お墓の移転費用や代替地の購入のための対価補償金は出る可能性があります。

収用担当者との交渉で決まることなので収用で喪失する財産の内容など土地建物を含めて詳しく説明してはどうでしょうか。

また収用による譲渡には税制上特典(譲渡益の5000万円控除など)がありますので参考にしてください。

収用による譲渡益の控除には確定申告しなければなりませんので信頼できる税理士に相談することが良いでしょう。

収用の5000万円特別控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3552.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gam********さん

編集あり2011/4/208:47:36

用地買収に慰謝料なんて名目はありませんし、いくらゴネ得を目指そうと思っても無理です。相談出来るところもありません。
確かに昔は大きな声で怒鳴るごとに買収金額が上がるなんてまことしやかに言われてましたが、現在ではそのようなごり押しは一切役所に対しては通用しませんし、例え金額が不服で買収に同意しなければ最後には収用という極めて悲しい現実が待ちかまえています。

貴方が不動産鑑定士や土地家屋調査士に泣きつくのを止めはしませんが、上と全く同じ事を言われますよ。
そもそも買収費用は国民の税金から負担されてるにもかかわらず、何故貴方の祖先の墓の移転の為の慰謝料?に使われなければならないのか、私には極めて理解に苦しみます。

一応もう1人の回答に訂正しておきます。
>>慰謝料名目の請求はできませんが、お墓の移転費用や代替地の購入のための対価補償金は出る可能性があります。
>>収用担当者との交渉で決まることなので収用で喪失する財産の内容など土地建物を含めて詳しく説明してはどうでしょうか。
それは質問者さんがわざわざ説明・交渉しなくても、役所の担当者が全て調査して、ほぼ杓子定規に金額が算定されます。
交渉内容によって金額が変動することは現状では事実上有りません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる