ここから本文です

司法巡査甲は,平成21年5 月1 日午後6 時ころ,「今,公園を散歩中に,

kak********さん

2011/4/216:51:54

司法巡査甲は,平成21年5 月1 日午後6 時ころ,「今,公園を散歩中に,

若い男から,『所持金を全部出せ。出さないとぶっとばすぞ。』と脅されて金を要求されたが,『金は持っていない。』と言うと,その男は何も言わずに逃げて行った。」旨の被害者からの110番通報を受け,すぐに自転車で現場である公園に急行した。甲は,被害者から犯人の風体や特徴等を聴取したうえで犯人を発見するため付近を捜索したところ,犯行時から約40 分後に,犯行現場から約200 メートル離れた場所で,被害者から聴取した特徴と一致する被疑者を発見し,職務質問を開始した。その際,被疑者は,自分は犯人ではない旨申し立てたので,甲は,その場に被害者の同行を求めて対面させたところ,被害者が犯人に間違いない旨述べたことから,甲は,同日午後6 時50分,被疑者を恐喝未遂の現行犯人として逮捕した。
(ア) 検察官が被疑者を上記被疑事実で勾留請求した場合に認められますか?
(イ) 検察官が勾留請求をしないで,被疑者を釈放するとともに,上記被疑事実で緊急逮捕の手続をとり,緊急逮捕状の発付を得て勾留請求した場合はどうでしょうか?

閲覧数:
136
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2011/4/218:02:05

勾留請求の前提として,そもそも現行犯逮捕(刑事訴訟法212条1項)の要件を満たしているのか問題となります。
現行犯逮捕の要件としては,
・犯罪及び犯人の明白性
・犯罪の現行性(すなわち,時間的場所的近接性)
・逮捕の必要性(一応,学説で争いがありますが多数説でしょう)
が必要となります。
今回の問題では,上の2要件が問題となります
「犯行時から約40 分後に,犯行現場から約200 メートル離れた場所」,「その場に被害者の同行を求めて対面させたところ,被害者が犯人に間違いない旨述べた」という事情をどのように評価するかによって結論が変わると思います。
結論として要件を満たさないとなったら,準現行犯の要件を検討することになります。

なお,逮捕を違法としておかなければ,勾留請求の認否の問題になりえない気がいたします。
「勾留請求した場合に認められますか」と出題されているので,違法逮捕に基づく勾留請求の可否という論点に触れるべきだと思いますので,個人的には逮捕を違法とすると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dea********さん

2011/4/216:59:13

多分、認められて2拘留されるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる