ラジウム・ラドン温泉は大丈夫(被爆)なのでしょうか?

温泉12,490閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

10

10人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく説明頂きありがとうございます! 今問題になっている放射能問題なんかより体に悪いものって挙げてみればキリがないかもですね。 怪しい情報に惑わされないようにします。

お礼日時:2011/4/5 20:55

その他の回答(3件)

0

奇形児の出生率と放射能との因果関係を明らかにしていますか? 別の理由だと思います。 自然奇形率はみな同じはず。 温泉の放射能は微量なので害は無いと思います。 わざわざ害があるものを売りにしている温泉って変ですよね。 山梨の益富ラジウム温泉は日本一の放射線量を誇っています。

0

ラジウム温泉で有名な三朝温泉は800年以上前からある温泉地だが、そんな問題(健康被害)があるならとっくの昔に廃れてなくなっていただろう。 大丈夫なのは長い歴史が証明している。

0

ラジウム鉱泉などで発生するラドンは放射能としての半減期が異常に短いので問題なしです。 体内に吸収されたラドンはおよそ3~4日で半減期を迎えます。 トロン鉱泉ではわずか54秒で半減期を迎えます。 とは言っても、被曝と言えば被曝なのかもしれませんね^^; ちなみにアメリカでは地中に含まれるラドンが深刻で、建築法でラドンへの耐性を考えた建築が指導されているそうです。 奇形児の出生率と放射能泉との因果関係は詳しく知りませんが、環境物質としてのラドンなどが存在していて、それが世界規模で人類に少なからぬ影響を与えていることは確かだと思います。