ここから本文です

旧劇場版エヴァ「まごころを、君に」について質問です サードインパクトが起こり...

kebinlvipさん

2011/4/523:37:33

旧劇場版エヴァ「まごころを、君に」について質問です
サードインパクトが起こり、エヴァシリーズが宇宙でロンギヌスの槍を自分のコアみたいなところを突き刺してましたよね

あれってなんの意味があったのでしょう?
自分たちを生贄に捧げるということでしょうか?

閲覧数:
618
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mr_********さん

2011/4/713:30:46

あれは儀式的なものではなく、サード・インパクトに必要な作業のひとつですよ。

サード・インパクトを起こす方法は使徒、ゼーレ、ゲンドウでそれぞれ異なりましたが、大まかな流れは共通です。つまり――
①《神》を顕現させる。
②《神》が反ATフィールドを展開する。
③反ATフィールドに包まれた人類が肉体を失い、魂を生まれた場所である《ガフの部屋》へと回帰させる。
このような感じです。使徒、ゼーレ、ゲンドウとの違いは、①の《神》を用意する手順の違いです。

質問の主旨から少し離れますが、《神》の用意のしかたも見てみましょう。
まず始祖であるアダムとリリスは初めから《神》ですから、融合すれば《神》になれます。
使徒とゲンドウがとったのは、この方法ですね。
ゼーレは別の方法をとりました。彼らの目的は「人類が正しい《神》の子として生まれ直すこと」ですので、人類自らが《神》になる方法はとれません。
そこで、最低10体のエヴァを用いて《生命の木》を描くという方法をとりました。これは解読すると神に均しくなるとされるユダヤの秘奥の図形で、10個の実とそれを繋ぐ枝で出来ています。

さて、作中ではゼーレの方法で《神》が用意されました。
次に《神》が反ATフィールドを展開しなければなりません。
ATフィールドは、肉体や心の形を定義して自分と他者とを区別する力場で、その「自分を維持しようとする力」を強力に展開したものがバリアとしてのATフィールドです。
反ATフィールドはその真逆。肉体の形状を奪って原初のスープ(LCL)に戻り、魂は生まれた場所である《ガフの部屋》に回帰させられます。

使徒やゲンドウの方法のように、自分が《神》ならば自分の意思で反ATフィールドを展開できますが、ゼーレはその手段をとれないから別に《神》を用意したわけで、なんとかして《神》に反ATフィールドを展開してもらわなければなりません。
そのために使うのが、人工知能でゼーレの思い通りに動くエヴァ量産機と、実体をもった反ATフィールドそのものとも言うべき道具である、ロンギヌスの槍です。
これを、《生命の木》を描いたことで《神》の肉体の一部になった量産機が、自らに刺すことで、反ATフィールドの展開が始まります。

槍を自分に刺したのは、このための作業ですよ。
コアは使徒と同様、自我が宿る場所なので、そこを刺し貫いたわけです。

質問した人からのコメント

2011/4/7 16:30:21

抱きしめる 素晴らしいです!
ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ベレッタさん

2011/4/623:11:41

初号機を依代にし、サードインパクトを誘発させ

各機自らのコアにロンギヌスの槍を突き刺しS2機関を共鳴

およびアンチA.T.フィールドを展開。

地球上の人間、全てのA.T.フィールドを無力化し、人類全てをL.C.Lへと還元させた。

ウィキペディアより

私はテレビで初めて旧劇場版を見たとき

始まる時間を忘れていてテレビをつけたら

いきなりあのシーンだったので面食らったのを覚えています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる