ここから本文です

古布で 「江戸ちり」と言われたのですが 錦紗縮緬 一越縮緬、二越縮緬、とかの縮緬...

hit********さん

2011/4/622:25:50

古布で 「江戸ちり」と言われたのですが 錦紗縮緬 一越縮緬、二越縮緬、とかの縮緬の種類は わかるのですが 「江戸ちり」というのは どのようなものなのでしょうか?どなたか おしえてください。

閲覧数:
997
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggh********さん

2011/4/1314:38:05

ちりめん細工の一種です。そもそも、ちりめん細工とは、縮緬(ちりめん)を使って小物などを作る伝統手芸です。

ちりめんは「しぼ」という細かい凹凸のある色合い豊かな絹織物なのです。江戸時代から日本の着物の布地として用いられていました。とくに江戸時代の縮緬は江戸縮緬(通称「江戸ちり」)と呼ばれ、アンティーク市場では希少なため高価ながら人気があります。

現代のものに比べ色合いが優しく艶やかに思います。明治時代のものも人気があります。大正や昭和初期のものになると絹織物の「銘仙」が有名ですが、ちりめんの色柄も大柄なものや斬新でスタイリッシュなデザインなものが増えてますね。

ちりめんの残り布を縫い合せて作ったのが「ちりめん細工」です。小物入れや飾り物などが作られた歴史がありました。ただ単に実用的なだけではなく、花の形を模したり、美しい柄を生かしたデザイン的にもとてもオシャレなものが作られてきた経緯がありました。

<ご参考>
http://psychodou.noblog.net/blog/e/10219535.html

質問した人からのコメント

2011/4/13 18:26:27

感謝 ありがとうございます。「江戸時代の縮緬」という事なのですね。私が入手いたしました、古布は どうみても 100年以上経ているものには 思われません。安易に使われたのでしょうね、ちょっと残念です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる