ここから本文です

彼が溶接の仕事をしていて火の粉が飛んでよく作業服に穴を開けて帰ってきます。10...

nqt********さん

2011/4/703:34:08

彼が溶接の仕事をしていて火の粉が飛んでよく作業服に穴を開けて帰ってきます。10センチ程の穴です。またすぐ穴が空くのでつぎあてをしてまた着てくれています。 今は実家に帰った時に見たことも無いような半畳くらいあるテーブルごとミシンのようなデッカイのでつぎあてをしていますが、場所を取るのでミシンを処分することになりました。この機会にうちでも今のポピュラーなサイズのミシンを買ってみようと思います。今は下糸、上糸のかけ方もすごく簡単なようでワクワクしてるんですが。。

中学の時に洋裁にハマって広告でジーパンを何枚も重ねて縫っているミシンを見て購入したのですが、いざ縫おうとすると壊れてしまい、会社に問い合わせると、こんな安いミシンで(12、3年前1.5万円でした)ジーパンが縫えるわけないでしょ。と言われた経験があり、今、いくらのどんなミシンで作業服を縫えるのか検討もつきません。三万円くらいであればな。と思っていますが、彼氏、旦那サマの作業服をつぎあてしている方、どんなミシンで縫っていますか?オススメの機種などあれば是非教えて下さい。
またつぎあてはどうやってしていますか?うちは母がいない為聞ける人がいなくて全くの我流で、破れ、ほつれている所をきれいに切って、裏から穴より3センチくらい大きめに切ったいらなくなった作業服の生地をあて縫っているんですがこれであってるんでしょうか?表から見たらいかにも縫いました。って感じでこれでいいのか不安です。
会社でそんなの見る人もいないからこれで充分と言って貰ってますが、もし間違っているなら正しいやり方を教えていただけませんか?
作業服なんでそこまで神経質にならなくてもいいとは思っていますが。。。

補足下のTシャツから作業服まで綿100%ですよ。ただ下向きの溶接だけでなく上を向いてたり狭い所に入ったりすると避けれず中断できずの状態になってしまうらしいです。
ただ私、糸にまで気を使っていませんでした。今から手芸店に行ってきます。
並縫いジグザグ仕上げと言うのは、並縫いをした上から重ねてジグザグ縫いをするというのであっていますか?穴に沿ってでなく、あて布の大きさに沿って縫うという事で良いのでしょうか?

閲覧数:
13,079
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jst********さん

編集あり2011/4/814:10:31

まず 溶接作業する彼には 100%木綿の服を着てもらいましょう これでかなり違います
というかこれはヤケドや自分が燃えない為必須です 火の粉で穴が開きにくくなります。
化繊が入っていると あっけなく穴が開きます
安全のため、彼が怪我しないためにも是非教えて上げてください。

作業服の直し方ですが 黒くこげた部分だけを鋏で小さく切り捨てます
裏に友布(捨てる作業服を置いておきましょう)をあてがいます 穴の大きさの倍くらいの大きさで大丈夫です
あとは生地と似た木綿の糸で並縫い ジグザグ仕上げでOKです
ミシン出す手間より 手縫いの方が早いです がんばって下さい
参考
http://p.tl/zXA3

追記
そうですか~10cm(これかなり大きいです)とおっしゃってたので これは木綿じゃないなって直感だったんですが かなり狭い所で作業されてるのがうかがえます
普通はバックスキンのエプロンなどするのですが 鍛冶仕事と兼ね合い作業なら致し方ないですね~

目立たないように思いやりが伝わってきます ミシン糸は細いですし 手縫いは手が痛いですが工夫すればしっかり仕上がりますからね
並縫いをジグザグさせるだけでいいですね 外にはあまり糸を出さない(見えない)ように あて布を作業服に密着させるのです。
手縫い糸はものすごく色目が多いですから 色選び 何度か洗濯すれば全く目立たなくなりますよ

昔の雑巾縫い思い出してください あれで糸を作業服に合わせる程度の気楽な気持ちでどうぞ

質問した人からのコメント

2011/4/13 11:56:00

感謝 詳しく細かく説明ありがとうございます。作業服を手芸店に持っていき、糸をプロに選んでもらいジグザグ並縫いで無事出来ました!まだ二枚デスガ。。あと20枚程あります。でも買うより節約!私が頑張ればいいだけですからね!これからもこのやり方で頑張ります。本当にありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

usa********さん

2011/4/703:55:54

昔のミシンで思い出しました。
20年くらい前かそのころ、テレビの○○直販か○○センターか忘れましたが、
ジーンズが縫えるミシン、
テレビでは調子よく縫っていて購入しました。
しかし到着して手元のライトをつけた瞬間、真っ黒の電球がポロッと落ちてきて…
展示品でした。

しかも、たしか三万くらいだったんですが、工業用ミシンで裁縫する母には散々バカにされました。

こんな部品でジーンズ縫えるわけがないと。

包丁とかミシンとかは、
宣伝用にモノが違うのだよと、教えられました。

15年くらいまえ、
いまみたいなハイテク?なミシンでブラザーで30万くらいのがありました。
ししゅうやらジーンズやら、夢のようなミシンで。
それは、しっかりしていました。
当時で30万だし、
今はそれくらいできるのも普通なんですかね。
よそうでは10万弱でしっかりしているのではとおもいます。
安いのは部品が安いので、ジーンズなんか縫ったらそのうち外れるんじゃないですかね。
部品が安いというのは、検品落の部品で作られているのですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる