津波の質問です。 宮城県の津波は海岸から何キロまで来ましたか? 僕の住んでる町は千葉の九十九里です。浜から3キロ程度離れてます。

補足

皆さん回答ありがとうございました。とても参考になりました。

水の生物180,251閲覧

25人が共感しています

ベストアンサー

ID非表示

2011/4/11 18:43(編集あり)

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

平地の場合さえぎるものがない分高くはなりにくいのですが川を上ったものまで含めると10キロ程度内陸まで来たようです。仙台の場合は運良く海岸沿いの道路の土盛りで何とか止まりましたので周辺の人工の地形にもよると思います。少なくとも川沿いに近づかないほうがより安全です。九十九里だと海岸7キロくらいまで平地のようですので逃げるなら自転車か車だと思います。想定以上の高さが来る場合もありコンクリートの2階で浸かるかもしれないと判断したら逃げるしかありません。

宮城県です。 名取の方は確か5キロくらいまできたと思います。

こんにちは。 津波は、陸地を遡上する際、1キロ進むごとに1メートル減衰するとされています。 その為、3キロ内陸でも3メートル以上の大津波が発生すると、遡上することはあります。 また、九十九里町を始めとする外房沿岸は、過去に津波に襲われています。 例えば、元禄大地震には下記のような記録が残っています。 【房総を襲った元禄大地震/房総史譚】 http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/243694/205445/17700805 また、下記の調査結果では、元禄大地震の際、九十九里町では内陸部2-3キロまで来ていると明記しています。 遡上高も調べられているので、質問主さんのご自宅の標高が4-5メートルなら、津波が来てしまう可能性があります。 【海岸の現況特性】 http://www.pref.chiba.lg.jp/kasei/keikaku/kendoseibi/toukyou-chiba/documents/1-21.pdf PCからならこちらで標高確認できます。 【グーグルアース】 http://earth.google.com/ 携帯でもできます。 【標高確認サイト】 http://www.ffch.jp/~calc/calc.cgi?mode=c11 高台が無い場合は、堅牢な鉄筋コンクリートの建築物に避難するように…とされています。 なるべく高く新しい建物がよろしいかと思います。 またスムーズに避難できるよう、近隣住民の話し合い等で、津波緊急避難ビル(静岡県等では既にあります)として周知されるようになさることを、お勧めします。 ご参考になれば幸いです。

向こうからまわりこんだエネルギーだけで 波乗り道路のあたりまで来たそうですね 動画をみると平地はけっこう奥までくるようですよ ただ津波の高さが極端にあがってはいかないみたいです ここで質問するより 地域の防災担当へ相談したり 市民レベルでどう備えるかを日ごろ相談するのがいいとおもいます

距離ではなく、標高が問題です。今回の平野部最大規模が来れば、標高5m距離3キロは十分到達します。浸るだけでなく流される家も相当あるでしょう。