ここから本文です

台所を勝手というその勝手の語源って分かりますかね?

n486948o_2さん

2011/4/718:06:38

台所を勝手というその勝手の語源って分かりますかね?

閲覧数:
31,277
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nekonisiki13さん

2011/4/719:04:54

「勝手」とは元々は弓道の言葉で右手の事を指します。
弓を持つ左手は「押し手」であり、弓を引く右手が「勝手」ですが、これには「自由に使える手」という意味があり、
そこから、自分の好きなようにできること・ふるまうことも「勝手」と言うようになりました。
昔は、女性が家の中で自由にふるまえるのは台所だけでしたから、そこもまた「勝手」と呼ばれるようになったと言われています。

「勝手 由来」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

toritonsoulさん

2011/4/718:17:09

新明解国語辞典より

勝手:
1. [調理に便利な所の意] 台所。「勝手(=生計)が苦しい」
2. そこでいつもそうすることになっている事情。「勝手が違う」「勝手が分からない」

ほかに「自分一人の判断で行動する様子」などもありましたが、
台所は上の1.しか記載がありませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。