ここから本文です

保釈金制度の存在理由をわかりやすく教えて下さい。素人の僕には保釈金制度なんて...

アバター

ID非公開さん

2005/9/722:38:32

保釈金制度の存在理由をわかりやすく教えて下さい。素人の僕には保釈金制度なんて無いほうがいいと思うのですが・・・。

閲覧数:
966
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/700:12:37

素人のあなたはまず刑事裁判という物から勉強した方がいいと思います。

何で裁判にかけられる人間が勾留されるのか考えたことありますか?悪いことやったから当然だろ?そう思ったのなら保釈制度を論じる前にもっと勉強することがたくさんあります。

有罪判決を受けるまではどんな被告人でも無罪推定が働きます。ではなぜ無罪の人が身柄拘束されるのか?迅速かつ公正に裁判を進めるためです。

従って逃亡のおそれが無く証拠隠滅したり関係者を脅したりするおそれがなければ勾留する必要がありません。むしろ保釈金を支払わせて没取すると威嚇する代わりに身柄拘束を解いた方が人権保護になるのです。

これが保釈制度の主旨です。

保釈があるおかげで会社経営者が逮捕されたときに会社が倒産することを防止できたり、介護が必要な家族がいるときに介護できたりと保釈が有意義であることも認めるべきでしょう。

「保釈とは わかりやすく」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/9/919:42:15

まず保釈金で出られる人の定義を言いますと
逃亡性のない被告人や再犯が今後ないと判断された被告人が主に適用されます
保釈金ですが被告人の経済状況によって大きく違います
所得の高い人に痛手になる保釈金が一般的ですからかなりまちまちとなります
同じ事件の犯罪で数十万円の保釈金でOKの者もいれば数千万円という方もいます

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/9/700:15:14

大きな理由は被告人は判決までは無罪の推定を受けるから。
捜査の結果、裁判で有罪を立証できると判断して起訴しているから、それ以上取り調べる必要がない。
判決で拘束している期間よりも軽い判決が出る可能性があったりとか。
証拠隠滅や逃亡の恐れが無い場合は保釈するのが基本。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる