ここから本文です

私は建設会社を経営しているものですが、病気で経営ができなくなり会社を閉めるこ...

pin********さん

2011/4/813:39:21

私は建設会社を経営しているものですが、病気で経営ができなくなり会社を閉めることにしました。
会社にはそれなりの債務があります。

病気は難病指定されており、現代の医学では今のところ治せないそうです。医師からは仕事の復帰は難しいと言われています。
そこである弁護士に相談したのですが、破産をすれば金融機関等の債務は無くなるそうですが、下請け業者等その他の一般の債務は無くならないと言われました。はたして本当にそうなのでしょうか?

これから生活保護を受ける予定ですが、債務を返済するにしても、生活費ギリギリの生活保護費の中からの返済は厳しいと思いますし、仮に分割で返済したとしても毎月わずかな金額になり、というか、生活保護費での返済が役所にバレたらそれこそ問題ですよね?

こういう場合、法律は守ってはくれないのでしょうか?
法律に詳しい方アドバイスをお願いします。

閲覧数:
140
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sts********さん

2011/4/1518:04:46

その弁護士さん大丈夫ですか?
その弁護士さんが言ってる通りだったら何の為の自己破産なんだって話ですよ。

こういった件に詳しいお悩み解決広場http://www.onayamikaiketuhiroba.com/にもう一度ちゃんとご相談されてみてください。
お体が悪いのであればメール相談もありますから利用してみるといいですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bbc********さん

2011/4/922:47:58

事業主が生活保護を申請する際の9割以上は破産後の申請です。破産が確定してから申請する人も多いですが、破産の申請中でも生活保護の申請、受給は可能ですので、窓口へ相談されたほうがいいですね。基本的に破産と同時進行で生活保護が決定となれば、申請日前の債務についての支払いは免除となり、たとえ破産の際に計上していなかった債権があったとしても生活保護受給中の場合は差し押さえも返済もできませんので心配するようなことはありません。

kyy********さん

2011/4/815:44:40

破産した場合は、通常の債務は全て返済義務はなくなりますので、下請け業者の債務も返済する必要はなくなります。
その他、債務関係に関しては、こちらを参考にしてください。
http://www.bengo.gr.jp

kaw********さん

2011/4/814:13:05

仮に債務がなくならなくて、支払いができないのだから仕方がない。

生活保護費を差し押さえられることはない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる