大正時代の1円って今で言うとどのくらいの価値があったのですか?

日本史141,955閲覧

7人が共感しています

ベストアンサー

26
画像

26人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 しかし、すごいですね 1万円あったら車や家が買えたなんて

お礼日時:2011/4/14 0:26

その他の回答(2件)

1

大正7年から第一次大戦の影響で物価がそれまでの2倍以上に騰貴しました 7年以後は1円の値打ちがそれだけ下がったのです 大正初年から7年までとそれ以後とに分けて考える必要があります

1人がナイス!しています

15

当時の値段 資生堂パーラーのアイスクリーム 20銭 (大正10年) 銀座木村屋のアンパン 2銭 (大正6年) 太田胃散 30銭 (明治31年-昭和18年) うな重(並) 40銭 (大正4年) 映画 20銭 (大正7年) コンサイス英和辞典 1円30銭 (大正6年) 日本橋たいめんけんのカレーライス 7-10銭 (大正6年) 週間朝日 10銭 (大正11年) 小学校教員初任給 12-20円 (大正7年) 銀座ライオンのビール 18銭 (大正7年) 銀座天国の天丼 18銭 (大正2年) レコード(SP) 1円50銭 (大正3年) 板橋の3LDKの家賃 5円20銭 (大正3年) 現在とは、「モノのありがたみ」も変わってしまってますから 一概のは言えませんが、大体 当時の1円 = 現在の1万円 位 と、理解してOKかもしれませんね。

15人がナイス!しています