ここから本文です

TAMRON と Canonのレンズの写りの違いについて

chi********さん

2011/4/1317:34:50

TAMRON と Canonのレンズの写りの違いについて

EOS kissX2使用者です。

先日
TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003) (キヤノン用)
を購入し使用してみました。
パソコンで画像を見たところ、一見きれいなんですが、原寸大にすると髪の毛が汚いのと、背景ぼけのざらつきが気になります
今まで使っていた、WズームキットのEF–S55–250mm F4–5.6 IS で撮った写真の方が、髪の毛も背景ぼけも滑らかで綺麗だと感じます。
やはりTAMRONよりCanonの方がレンズの質はいいんでしょうか?
みなさんはどう捉えておられるのかお聞かせ願えますか?

またこのTAMRONを Canon EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS に買い替えようかとも思っているんですが、EF–S55–250mm F4–5.6 IS と同じくらいの画質で撮れますか?
また他におすすめがあったらお願いします。
(野外で広角から望遠までをレンズ交換無しで撮りたくてTAMRONを買いました。)


よろしくお願いしますm(__)m

補足すみませんキットは55-200mmでした。
wolf~さん比べる機種では無いんですね。初タム試しで安いB003を購入しました。画質が違うならB008も使ってみたいです。
yosti~さんよければお譲りしたいところです(笑
mana~さん若干よくなるかもなんですね。1つ訂正で普通に見ても気になるレベルでした。
admt~さん 私もお出かけ用に買いましたが細部にこだわる性格で…。望遠用設計と高倍率違うんですね。
皆さんありがとうございました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
9,175
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pea********さん

編集あり2011/4/1318:34:00

高倍率ズームですからね、ボケは汚いですよ。
この辺のレンズだと画質はTAMRON もCanonも、そんな変わらないと思いますよ。
ただ、
純正が候補にあるのに、サードパーティ製にしてしまうと、結局何となく悪い質の様な気がしてきますよね。
下取りもサードパーティ製は安いですよ。
もし売るなら、箱と保証書の残があれば、ヤフオクで売るのがベストだと思いますが・・・。

250mmまで、いるか、いらないか、という事でしょうが、EF–S55–250mmはまだ持っているのですよね?
なんだか、同じ様な物ばかりで、グルグル沼にはまってしまっている様に感じます。
画質優先なら高倍率ズームでは無く、TAMRONはそのままで、資金をためて明るい良いレンズを次の候補にされた方が良いと思いますよ。
TAMRON AF18-270mm 高倍率ズームとしてそのまま。画質妥協レンズ。
EF–S55–250mm F4–5.6 ISを売って、次回画質優先の良いレンズの資金にする。
の方がシステムとして自然です。
(マクロや単焦点でも良いですしね。)

質問した人からのコメント

2011/4/14 09:44:40

pearl~さん自分の撮った写真を見ると焦点距離200mm以上の写真はあまりなかったのでCanonの18-200mmの画質が満足のいくものなら買い替えたいです。でもおっしゃっていた通りPHOTOHITOで見た限りでは背景のボケなどTAMRONと大差が無いような気もしました。
回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adm********さん

2011/4/1400:29:28

描写性能は総合的に見てキヤノン純正55-250㍉が優位であることには間違いありません。


タムロン18-270㍉は、18-270㍉という大変広大なズーム可能範囲(ズーム比)を持つ高倍率ズームですが、こうした高倍率ズームはその広大なズーム可能範囲(ズーム比)を得るためにレンズ性能を犠牲にしざるを得ない部分がある事は紛れも無い事実であり、他のジャンルのレンズに比べて画質のハンディを避ける事ができないところがあり、画質のハンディは望遠域で大きくなる傾向があります。
でも、高倍率ズームには高倍率ズームの利点を活かした活躍の場も有ります。
旅行には広角から望遠まで、日常的に多用する画角の範囲を幅広くカバーした18~270mmなどが1本あれば、旅行先の建物などには広角側、何か遠景を大きく写したい時などには望遠側とコレ一本で多くのケースに対応できます。
また、旅行時に多くの機材を持ち歩くのは負担が大きいし、荷物が増えるために下手をすると盗難の被害に遭う危険が大きくなるともいえます。ですから最小限の機材で間に合わす事が一番です。
したがって旅行時には18~270mmなどといった高倍率ズームは最強の味方になります。
旅行には高倍率ズーム一本が最も安全であると思います。
他にもレンズ交換の時間が惜しいような迅速さを求められるような撮影で、広角から望遠まで幅広く必要な状況などの撮影に適しています。
でも、大きなサイズで鑑賞するのを目的にする場合や、こだわりの作品づくりや、画質にこだわる写真(中でも細部描写にこだわる場合)には適さないレンズであるという事です。
しかし、大きなサイズにして眺めるのでなければ、特に一見して大きく画質が劣っているのが目立つというわけでもなく、旅行などの実用には使えるレンズです。


キヤノン純正55-250㍉は、あくまでも望遠撮影用に設計された望遠ズームです。
キットレンズ用の、お求めやすい価格のレンズではありますが、描写性能は良く、たいへん実用的なレンズです。
これは望遠域の撮影のために設計されたレンズですから、タムロン18-270㍉より望遠域の性能が勝っているのは当たり前の事なのです。


ただし、背景のボケのザラつきについては一概に「高倍率ズームであるから」というよりは、ボケ味の特徴による部分です。
でも、やはり高倍率ズームだと好ましいボケ味には、なりにくいとは思います。

「ボケ味」はレンズの機種によって明確な違いがあり、この「ボケ味」もレンズの個性の中の要素のひとつになっています。
それゆえに「ボケ味の良いレンズ」「ボケの良くないレンズ」などと、批評家やユーザーなどに主観的に評されるのです。
レンズのボケ味の個性を左右する要因にはレンズ構成や、絞り羽根の形状や枚数(ボケの部分に絞り羽根の形状が現れる場合があります)などの要因があります。

一般的に「好ましいボケ」と言われるのは、ピントの外れたボケの部分の描写が、雰囲気のある柔らかい自然な感じであるという事です。
「ザラついたボケ味」というのも、きらわれるタイプのボケ味の一つです
ボケ味は一般的にはズームレンズよりも、単焦点レンズ(ズームできないレンズ)の方が好ましいケースが多い傾向が有ります。


レンズメーカー製のレンズにも優れたレンズは存在し、魅力的なレンズも少なくありません。
安くて性能が良い、お買い得レンズも数多く存在します。
タムロンなら90㍉マクロレンズなどが優れたレンズとして知られています。

純正の強みは、純正ならではのEOSボディーとのマッチングの良さが先ず挙げられます。
それから、未来のカメラボディーにも使い続ける事が出来る可能性が高い事です。
レンズメーカー製レンズの場合、現行のカメラには支障なく使用できても、未来のモデルにはROMなどの関係で使用できなくなる可能性が高くなります。
実際に古い世代のレンズメーカー製レンズはROMが対応できないために、現代のEOSデジタル一眼レフに使用できない場合が出ています(特にシグマ)

55-250㍉と18-270㍉の使い分けについては、通常時の望遠撮影には55-250㍉を使用してください。
機材の量を最小限に抑える必要のある旅行などや、レンズ交換の時間が惜しいような迅速さを求められるような撮影で広角から望遠まで幅広く必要な状況である場合には18-270㍉を使用すれば良いのです。
大きなサイズで鑑賞するのを目的にする場合や、こだわりの作品づくりや、画質にこだわる(中でも細部描写にこだわる)場合には18-270㍉の使用は避けましょう。

man********さん

2011/4/1323:39:22

画質的には純正18-200はタムロン18-270よりは若干よくなると思いますよ。
ですが拡大して見ない限り飛躍的なほどではないですし、思い込みなども作用するんじゃないでしょうか?

画質にこだわるのならば手間は惜しまないほうが、所有感も含め幸せになれます。
でも「便利=楽しく撮れる」のであればそれが貴方にとっての幸せかも知れません。

いずれにしても良い写真と高画質は比例しません。とだけ言っておきます。

yos********さん

2011/4/1318:33:20

「買い替え」よりは「買い足し」になさい。
少々高いが、「後が楽しい」です。
2本のレンズを使い分ければいいじゃないですか。
どちらかを「メイン」にし、もう一方を「サブ」
にすればよいのです。もし一方が故障したときなど、
もう一方でカバーできるのです。
画質は「55-250 」の方が弱冠いいかも知れませんが、
レンズ交換しなくてよい「高倍率ズームレンズ」の
強みは絶大です。因に、40D とX2のユーザであるぼくも、
「EF-S18-200」と「TAMRON 18-270」は、
ヨダレがでるほど、両方欲しいですね...

wol********さん

2011/4/1318:06:07

4.5倍の純正と15倍のタムロンを比べれば画質なんて簡単に解ると思いますが。

倍率が高いと言うことは設計に無理をしていると言う事なんですから。

だから「単焦点は綺麗だ」と言う事になるんです。
設計に無理がありませんからね。

タムロンのB003は逆にあの高倍率であの出力なら充分コストパフォーマンス的には健闘してると思いますよ。
B003が気に入らないならB008にすれば良かったんです。
まぁ無理は同じですけど、B008はB003よりも良いガラスを使っているので多少なりとも画質的にはB003よりも向上しているはずですし。

18-200を買っても設計の無理という意味は変わりませんから55-250より細部での質は落ちるのでは。?

18-270も18-200も、利便性を重視した「便利レンズ」ですからそこにシビアな画質を要求する事自体無茶でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる