ここから本文です

なぜ日本ではサメのことを「ワニ」と呼ぶ地域があるのでしょうか?「因幡の白兎」...

kat********さん

2011/4/1320:16:41

なぜ日本ではサメのことを「ワニ」と呼ぶ地域があるのでしょうか?「因幡の白兎」の話にも「ワニ」が出てきますが、そんな昔から日本人は「ワニ」を知っていたのですか?

閲覧数:
7,071
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/4/1623:32:58

『古事記』『風土記』では「和邇(ワニ)」、『日本書紀』では「鰐(ワニ)」と、
表記していますが、爬虫類のワニは日本近海には生息していません。
古代のワニは、後にワニザメ・ワニブカ等と呼ばれるので、
今のサメ・フカの類と考えられています。

方言としては、島根県、兵庫県の一部で、サメを「ワニ」と言っています。

質問した人からのコメント

2011/4/17 20:51:14

むしろ昔はサメのことをワニといっていたのですね。爬虫類はあとから?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aka********さん

2011/4/1320:36:56

因幡の白兎に出てくる鮫は「わにざめ」ですから、
一般の鮫と混同されているのかも

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる