ここから本文です

和解後の一方的な破棄について

mon********さん

2011/4/1403:12:04

和解後の一方的な破棄について

暴行事件の加害者として被害届けを出されました。
私が加害者です。

現在刑事事件としては扱われておりません。

昨日の昼に警察署にて警察官の方の立会いの下、和解の話し合いが行われました。

お互い話し合いの上、両者の上申書の提出の上、その場は和解が成立したのですが、(警察官の方も認めています。)
その後から相手側から警察官の方に連絡があったらしく、"謝り方が足りないので、もっと謝ってほしい"といった
趣旨の元もう一度話し合いの場を設けるように要請がありました。

事実上和解の破棄ですが、和解後の新事実(ケガ等)を発見した訳でもなく、一方的に和解の破棄を行うことはできる
のでしょうか?また警察官の方は法律上、再度の話し合いを強制することができるのでしょうか?

話し合いに応じない場合なんらかの不利益を被る場合があるのでしょうか?

補足回答ありがとうございます。

警察官立会いの上、"プライベートにお話したい"と言っていました。
当然のことながら、"誠意をもって謝る"とは、示談金の発生もあると聞きました。

閲覧数:
1,045
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zap********さん

編集あり2011/4/1413:38:35

今回の場合、謝りが足りないからもっと謝って欲しい、そのための場を設けたいとの要求ですよね。もし、要求がこれにとどまる場合和解の破棄とは言えないでしょう。和解の時はだいたい、以後の金銭請求をしないとか訴えないとかいった条件がつくことが多いのでこの条件を守らなかったことで初めて破棄といえるでしょう。再度謝罪を求めることをしないなどの項目が折り込まれていれば、この場合は破棄に当たります。
尚、話し合いについては警察には強制力はありません。事件に関わった警察としてはなんとか穏便に済ませて欲しいという感じのお願いでしょう。

もし謝るだけで済むのなら多少誠意のある謝罪をしたほうがあと腐れがなくていいと思いますよ。

同じようなことを言ってしまいますが、和解時の条件に示談金の話は入ってなかったのですか?示談を成立させる時ってだいたいお金が絡んでくるので示談成立時に金銭内容が含まれていないとややこしいことになってしまいます。おそらく被害者の方も「慰謝料」とでも言うんじゃないでしょうか。

和解の確定効はあくまで原則覆せないにすぎません。そのため示談金を払っていないのであれば少額なら払って収めてしまうという手もあります。

プライベートな話に警察は必要ないでしょう。ましてや示談金等の請求は民事扱いのはずです。相手方にプライベートな話し合いなら普通のお店でいかがかと提案してみては?応じることで誠意は見せていると思います。

質問した人からのコメント

2011/4/17 01:09:28

降参 二度にわたって回答をいただき、本当にありがとうございました。

1時間かけて謝罪しましたが、相手の子(18歳)は付け上がるばかりでした。

すでに弁護士の方に話はつけてあります。こちらもみ合いになり倒された時に診断書をとっているので、
被害届けを提出するかもしれません。相手はお金を請求をするみたいですが、こちらは強気に出るとします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる