ここから本文です

頭皮の荒れとAGA

アバター

ID非公開さん

2011/4/1419:18:34

頭皮の荒れとAGA

20代前半の男です。
一年ほど前に急に髪全体のボリュームが減り、髪全体が薄くなりました。
振り返ってみれば、当時はカラーや縮毛矯正などをよく行っており、最後に縮毛矯正をかけてから、二、三ヶ月の間で急激に髪全体が薄くなりました。
当時は美容院で頭皮の赤みを指摘されましたが、たいして気にも留めずにいると急激に薄くなりました。
また頭皮全体に吹き出物が大量に発生し、かさぶたを取ると、短く細い毛が付着していることもありました。
皮膚科に行くと脂漏性皮膚炎と診断され、それ専用の薬で治療を続けています。
また現在はシャンプーを刺激の弱い無添加のものに変え、頭皮の炎症は治まりましたが、依然として髪の量は当時のままです。
自分の髪の状態としては、急に髪全体のボリュームが減り、現在は抜け毛の量は多くないんですが、特に側頭部と前頭部の密度が薄いです。
50を過ぎた父は若干薄いですが、若いころはフサフサだったのでおそらく加齢によるものだと思います。
母方の家系や祖父母に薄毛の人はいません。
AGAの可能性も疑ったんですが、上に書いたようにAGAの症状に当てはまらない点が多く、プロペシアなどは服用していません。
しかし男性の薄毛のほとんどがAGAと言うこともあり、自分もAGAではないのかと不安に思ってきました。
頭頂部や前頭部だけでなく、側頭部や後頭部もスカスカでもAGAの可能性はあるんでしょうか?

閲覧数:
2,080
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2011/4/1421:12:04

一般的にAGAは頭頂部若しくは前頭部の薄毛が大半ですが、それ以外の部位に発生することも稀ですがあります。AGA以外の脱毛症は、髪が抜け、髪の総数量が減少しての薄毛ハゲなのに対して、AGAは総数量はそれほど減らないものの、成長途中の細く弱弱しい毛が目立ち、結果薄毛となるのが最大の特徴です。細く弱々しい毛が増えることを「軟毛化」と言います。医学の世界ではAGAの診断基準があり、薄毛部分に「約20%軟毛化」があれば、血縁者に薄毛の方が居ようと居まいとAGAと診断されます。注意深く軟毛化をチェックされると良いと思いますが、判断が難しい場合は、やっぱりAGA治療を行っている病院を受診されるのがベストだと思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2011/4/21 11:37:46

どうもありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

気持ちをこめた差し入れを、あの人に

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる