ここから本文です

発電所からの送電は、それに相応した消費電力があれば成立し、また発電量以上に消...

内藤 隆夫さん

2011/4/1618:15:24

発電所からの送電は、それに相応した消費電力があれば成立し、また発電量以上に消費電力があると大規模停電を招くそうです。もし逆に消費電力が極端に少ない場合も大規模停電になりますか?

例えば、100万KW,の発電所からの送電に対し、50万KW,の消費しか無い場合に 後の50万KW,はどうなりますか?

閲覧数:
171
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gam********さん

2011/4/1713:28:43

ご指摘の通り、急に電力需要が減ってしまえば、発電機の制御が追い付かず、周波数が上昇して保護装置により、発電機を電力系統から解列(切り離し)します。

周波数の変化を検出する保護装置は、電力系統のあちらこちらにありますから、これらが同時に動作すると、大規模停電になります。


※通常は発電機の出力は大きな出力変化は手動制御によりますが、細かい調整は周波数制御をしており、電力需要=供給量のバランスを保って運転しています。

質問した人からのコメント

2011/4/17 15:28:59

有難うございます。消費電力が多すぎる場合のみ大規模停電に陥る事が書かれますが、少ない場合には手動で制御するんですね、参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる