ここから本文です

婚約破棄について。 はじめまして。 去年の12月に結納を済ませ、結納金100万円を...

mst_y_0508さん

2011/4/1710:48:50

婚約破棄について。
はじめまして。
去年の12月に結納を済ませ、結納金100万円をいただいてます。私と婚約者は14歳年の差があります。 結納金で新居の家電と家具を揃えました。
今年の5月に入籍、結婚式を挙げる予定なんですが、婚約者の考え方が変わってしまったというか、今が婚約者の本当の考え方なのかもしれないのですが、数ヶ月前までは「お金のやりくりは全部まかせるから」って言っていました。しかし、一緒に住むことが近づくと「食費は、〇万円までで、他は僕が管理するから」と言われています。しかもこの間「僕は実はケチくさいんだあ」と言われ婚約前とは全然違ってしまっています。婚約前に金銭面のことを話したときと今では明らかに話が違うため婚約破棄を考えています。
この場合は慰謝料は発生するでしょうか?その場合に、おいくらくらいか教えていただきたいです。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,024
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haruno_222さん

2011/4/1710:53:43

そりゃあ、彼は結婚に向けての意思があるのにも関わらず、あなたが断るんだから、

あなたに支払い義務はあるよ

被害者は彼

彼の性格を見極められなかったあなたの責任

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/4/2215:07:19

気に入らなければ慰謝料を支払い、婚約破棄をすればよいと思います。
他の方も言われているように質問者様が慰謝料を支払うことになると思います。私は素人なのであくまでも予想ですが、慰謝料だけで100万円~150万円位、結納金は別にお返しでしょう。

結婚は一生のことです。結婚してから離婚となると更に大変と聞きます。本当に嫌ならば婚約破棄すれば良いと思いますよ。未来を買ったと思えば慰謝料なんて安いものだと思います。後悔の無いように生きてください。

2011/4/1912:32:55

慰謝料は取れないと思います。逆に、慰謝料を取られる可能性があります。
今回のケースで婚約破棄した場合、結納金・婚約指輪の返却で済むなら良心的ですが、相手に慰謝料を・・といわれた場合、中々勝つのは難しいかと。

一度、お話合いをしてみてはいかがですか?
結婚前と言っていることが全く違うこと、そのことに不信感を募らせていること、先の人生に不安を感じてきたこと
その上で彼が譲歩してくれなかったら、結婚の話を一度白紙にしませんか?お互いもう一度考えましょう、と言いましょう。

絶対に挑戦的な態度はとらないでください、あくまで低姿勢、冷静に話し合いに持ち込みましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

h1r8h4h1r8h4さん

2011/4/1711:27:42

まずは婚約破棄といいますか、
結婚そのものを白紙に戻す戻さないのに集中することが先決ではないでしょうか。
「金銭感覚の合わない人とは結婚できない」ことをしっかり伝えましょう。
そこでお相手がどうでるか・・
「家計簿を毎月見せる」とか「給料の内毎月いくら家計に入れてそれでやりくり」とか、
折り合いをつけてくれる相手ならよいのですがね。
逆にお相手の立場になって考えてみましょう、自分の稼いだお金全部を託すには不安な部分って誰しもあるのでは?
特に質問者様との年齢差を考えると、今まで自分で自分の稼いだお金を管理してきた年数が長い分、
最初は結婚相手といえどもすべて任せるには躊躇するものです。
私なら、給与振り込みに第二口座を作って、家計用と自分のお小遣い用に分けて振り込んでもらったら?
と提案します。

ケチくさい性格の男性が素直に慰謝料支払いに応じる訳ありませんし、
逆にそのようなことを持ちかけたら質問者様側に矛先が向く可能性の方が高いです。

mira_vivioさん

2011/4/1711:09:32

結納金+婚約指環+慰謝料で300万円くらいを、質問者さま、貴女が払うんですよ。
婚約者さまは自分の本当の考えを結婚前に教えてくれたのに、それが気に入らないという単なる貴女の我が儘からの婚約解消になりますので。
婚約者さまが、お金の管理については結婚後は妻に任せる、という一文を残してない限りは単なる口約束ですから。証人が居れば別ですけど。
よっぽど優秀な弁護士を雇わない限り、慰謝料払うのは貴女でしょうね。

編集あり2011/4/1711:02:09

家具家電を購入した際などのあなたに、家計を管理させることへの不安を感じたのではないですか?
別に生活費を渡さないと言っている訳でもないのに、そんな安易に婚約破棄できる程生半可な気持ちだったのなら、結婚しないほうがいいでしょうね。
彼がお気の毒。

彼には結婚の意志があるし、「結婚生活に支障をきたす程の理由」でもないので、慰謝料は生じるでしょう。
結納金返却+お詫びで200万くらいお支払いしてはいかが?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。