ここから本文です

救援物資は たばこ。 必要な物資でしょうか。 なければ しんでしまいますか? タ...

onagoya(名古屋)さん

2011/4/1901:42:45

救援物資は たばこ。 必要な物資でしょうか。
なければ しんでしまいますか?
タバコが届いたことで 被災地の受動喫煙やタバコのマナー
ポイ捨ては増えないでしょうか。

タイガーマスク が 日本財団を通じて
被災地に たばこを援助しました。
質問 タバコがないと 命にかかわるのでしょうか?
http://blog.canpan.info/hisho5121/archive/99
「タイガーマスク現る タバコで一息」
東日本大震災の救援物資として100カートンのタバコが匿名で届いた。
避難生活を強いられている被災者の疲弊した心に「一服を」
というちょっとした心遣いが見られる。
とくにタバコの出荷が制限され、入手が困難な時期だけに
喫煙者にとっては嬉しい支援かもしれない。
ただ、「避難所には子どもからお年寄りまでが共に生活し、
受動喫煙の恐れ、さらには瓦礫が散乱する地域では
火災も懸念される・・・」という一言も付されていた。
そこで救援・復旧作業に従事する自衛隊や消防、
警察が働く石巻市の災害対策本部で活用してもらうべく、
寄贈させていただいた(福田英夫)

閲覧数:
616
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/4/1907:39:50

命には関わらんな。
逆に、あると命に関わる場合あるな

命に関わらんが心安らぐ物を送るのが悪いとは思わない。
『ある人にとっては心安らぐ。その他の人にはどーでもいい』って物でも。
だが、
『ある人にとっては心安らぐが、ある人にとっては苦痛をもたらす。またある人にとっては命に関わる。』ってのはイカンな。

そういう物を送るのは、自分は賛成できない。

質問した人からのコメント

2011/4/19 18:00:07

たばこ だけを日本財団が 送付した、と聞いて 嫌な気分でした。
良い回答 ありがとうございます。ご回答いただいた
みなさん 感謝します。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kep********さん

2011/4/1909:14:29

皆さん適切な回答されてますな~。
どう・・・わかった?理解されましたか?

人間死ななければいい、と、いうわけじゃないって事を。
物事には様々な切り口があると言う事学べてよかったね。
白と黒だけじゃない。白と黒の間には無限の色があります。
両極端な考え方は、無知・幼稚とみなされますから、あらためましょう。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

nis********さん

2011/4/1909:02:31

お前は、
「被災地の人たちは復興するまで与えられた水や食料だけで生活し、日々緊張だけしてりゃいい」とでも思ってんのか?

クズ野郎

jui********さん

編集あり2011/4/1912:43:31

赤ん坊の紙おむつ、味のついた飲料(コーヒー、紅茶など)も命にかかわらないので必要ないと言うのでしたらタバコも必要ではありません。

*****追加*****

貴方が被害にあった際には『命にかかわらないので』仮設住宅も毛布も着替えもテレビもラジオも懐中電灯もいらないし、
生命維持に必要な最低限の食料と水だけで良いんですよね?

sokonoke2008さん

2011/4/1908:45:04

>救援物資は たばこ。 必要な物資でしょうか。

君は何を以って“復興”であると考えますか?

人々が家を建てそこに住みそこで仕事をし収入を得、商店街が立ち並び街は買い物客で溢れる。
子供達は少ない小遣いを握り締め駄菓子屋やゲームセンターに足を運び、大人たちは一日懸命に働いた汗を風呂で流しナイターを見ながら至福の一杯を楽しむ。
その日常を取り戻すのが復興なんだよ。
その日常の中には“煙草で一服”という行為も当たり前に存在しているのさ。


君らは
「今はそんな時期ではない、まだまだ震災の被害を引き摺っていなさい」とでも言うのですか?
煙草ってのは彼等の日常の中に当たり前に存在していたもんなんだよ。
「せっかく震災で禁煙状態になってるんだんからこれを期に禁煙しなさい」とでも言うのですか?
「喫煙という日常は取り戻すな」と。


確かに復興への道のりは険しい。まだまだ遠い。
あらゆる物資支援は彼等の日常を取り戻すための第一歩。
何時かは物資としてではなく、普通に店頭に並び自由に購入し自由に一服を楽しめるような日が来ることを私は願ってるし信じています。

長崎猫さん

2011/4/1908:18:53

質問の回答としては「無くても命にはかかわりません」

ですが、私が質問したものに以下の回答がありました。
これを読んで、質問者さんはどう感じますか?

<以下引用>
getter_76さん

チエリアンではありませんが…失礼します。

宮崎さんは様々な場所に行かれて、その街や人をよく観察されている方だからこその贈り物だったと思います。

気仙沼で育ち、多くの漁師と接して来ましたが、こちらに沢山回答されている様な、やれ「受動喫煙」やら「健康被害」やら…という雰囲気はどこのお宅に伺ってもありません。

漁師の街なので、喫煙者の居ないお宅でも、訪ねて来る漁師さん達の為に灰皿を置いてない家は無いくらいで。

確かに場所などはわきまえて…だと思いますが、ホワイトカラーの方々の考える様な“禁煙"“酒は控え目"“塩分控え目の食事"なんて言ったって聞きゃ~あしない男達、それをちょっと呆れながらも支えているお母ちゃん達で長閑な港街は成り立っていました。

このニュースを聞いて、タバコの是非では無く、宮崎さんの作品から滲み出る温かさを私は感じました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる