救援物資は たばこ。 必要な物資でしょうか。 なければ しんでしまいますか? タバコが届いたことで 被災地の受動喫煙やタバコのマナー ポイ捨ては増えないでしょうか。

救援物資は たばこ。 必要な物資でしょうか。 なければ しんでしまいますか? タバコが届いたことで 被災地の受動喫煙やタバコのマナー ポイ捨ては増えないでしょうか。 タイガーマスク が 日本財団を通じて 被災地に たばこを援助しました。 質問 タバコがないと 命にかかわるのでしょうか? http://blog.canpan.info/hisho5121/archive/99 「タイガーマスク現る タバコで一息」 東日本大震災の救援物資として100カートンのタバコが匿名で届いた。 避難生活を強いられている被災者の疲弊した心に「一服を」 というちょっとした心遣いが見られる。 とくにタバコの出荷が制限され、入手が困難な時期だけに 喫煙者にとっては嬉しい支援かもしれない。 ただ、「避難所には子どもからお年寄りまでが共に生活し、 受動喫煙の恐れ、さらには瓦礫が散乱する地域では 火災も懸念される・・・」という一言も付されていた。 そこで救援・復旧作業に従事する自衛隊や消防、 警察が働く石巻市の災害対策本部で活用してもらうべく、 寄贈させていただいた(福田英夫)

喫煙マナー616閲覧

その他の回答(11件)

0

タバコが無くても命には関わらない こんな質問立てなくても、別に命に関わらない

0

食い物と着る物だけ援助すればいいのでしょうか? 命にかかわらない物は援助する必要ないと? 心が安らぐ物を援助するのはとても良い事だと思いますが、あなたにとっては命がかかわらないと支援すべきではないと考えているのでしょうか? 相手は人です。 犬や猫に餌を与えればいいみたいな考え方は被災者の方々に失礼です。

0

別に煙草はなくても命にかかわるものではないけど、救援物質と考えた時、最初は水や食料・医薬品等の命に直接関わるものが必要でしょう。 しかし、それらの物が充分ではないにしろ、ある程度見通しが立ってきたら、嗜好品や娯楽用品も必要となってくるでしょうね。 被災者や救援にあたっている人は、普段からの日常生活からは程遠い生活を強いられています。 少しでも日常生活に近い状態に戻してあげる救援物質もあっていいと思います。 避難所等でも喫煙場所の制限は出来るしね。 学校の運動会でも喫煙場所は確保されてますよ。 少しでも日常生活に近い状態に戻してあげる事… 大事な事と思います。

0

学童、幼児にオモチャは?石鹸があればシャンプーは? いちいち あげつらねたら キリがない。あなたは嫌煙だから揚げ足取りをしている様な質問にしか受け取れない。いかがでしょうか?いかが?本音で問題視だか危機感だかで尋ねていますか?嫌煙の揚げ足取りじゃないの?今回は噛み付き方がわるいな。あなたが。恥を知りなさい。

0

あなたが心配しなくても、被災地の方が喫煙場所とか対策を考えますよ。確かに不要なものに感じますが、喫煙されてる人にとってはタバコが据えるようになったとの安堵感もあります。タバコは心の泉と言われてた時代もありました。その当時から喫煙してる人にとっては本当に心の泉なんです。

0

なくてはならないものだけが支援ではないと思います。 あれば喜ばれるものも立派な支援です。 必需品だけで人は生きていけませんよ。