ここから本文です

石膏ボードの下地に穴が開かないです

vvv********さん

2011/4/2014:56:47

石膏ボードの下地に穴が開かないです

マンションの石膏ボードの壁に転倒防止のため食器棚の上部をL字金具で固定しようと思います。

石膏ボードは12ミリ。
専用の道具(どこ太くん)で、60~40センチの間隔に下地があることが判明。
下地は天井から下にのびているようです(食器棚の裏はどうなってるかわかりません)
壁の裏はパイプスペースとトイレです。

いざ電動ドリル(RYOBI)で穴を開けますと、石膏ボードより奥へはドリルが入っていきません。
下地はてっきり木材かと思っていたのですが、違うのでしょうか?
木材でないとすると、考えられる素材はなんでしょう?
コンクリート?鉄?

この壁にドリルで穴を開けたい、となると他の道具が必要なんでしょうか?

アドバイスお願いたします。

補足たくさんの回答をありがとうございました。GLではないので、祈るような気持ちで鉄工用ドリルセットを購入し試したところ、めでたく穴があきました♪うれしかった~

閲覧数:
8,734
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nnr********さん

2011/4/2018:20:29

一般的に裏側がパイプスペースとトイレであれば壁の構造はLGSと呼ばれるもので作られています。LGSは軽量鉄骨間仕切りですので、石膏ボードの裏側は軽鉄のスタットですので、鉄工きりを使えば穴があきます。

質問した人からのコメント

2011/4/21 12:24:57

BAは構造から軽鉄スタットである、と断言して下さったnnrps226さんにさせていただきました。きっと鉄だ、と信じられたから鉄工ドリル買えたんだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

e13********さん

2011/4/2021:02:22

300または450ピッチ以外ならGLボンド貼りです(モルタルに近い)下地の有る場所にアンカー打ち込む方法が有ります。メンネジ(ホールアンカー)オンネジ(オールアンカー)

sub********さん

2011/4/2016:14:40

電動ドリルで入っていかないですか?すると下地は軽天ではないですね。
また60~40cm間隔というのも微妙ですね。本来ならば45cmピッチや30cmピッチのはずです。
金属でない場合はダンゴですがこれはモルタルです。

jrp********さん

2011/4/2015:34:04

下地が鉄関係なら、磁石で判断できます。その場合は鉄キリを使ってみては。
コンクリートなら、灰色の粉がでてくるはず。その場合はコンクリート用のキリを使ってみては。ですが、コンクリートの場合は専用工具があった方がいいかもしれません。振動ドリルといいます。
ホームセンターに売ってあります。

もし木材で考えられるのは、ビス、もしくは釘に当たって穴が開かないのかも。

音などでも判断できますよ。

ken********さん

2011/4/2015:24:55

マンションで60~40センチの間隔で下地があることがわかっている = 下地のないところはどこ太くんが奥まですっっと刺さるということですよね?

そうであれば、鉄製のスタッドといわれる柱が入っている可能性が高いです。

こちらであれば軽天ビスでエイッとやれば下穴なしで行きます。
そうでないビスを使う場合は下穴が必要ですが、鉄板があまり厚くないので大きめの下穴を開けてしまうと強度が出ないことがありますので、小さめのした穴にされたほうがよいでしょう。

あとは、コンクリートの可能性もありますが、たぶんスタッドかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる