ここから本文です

区役所で戸籍謄本は、どのくらい古い方まで遡ることができますか。

h19********さん

2011/4/2022:00:17

区役所で戸籍謄本は、どのくらい古い方まで遡ることができますか。

閲覧数:
856
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2011/4/2111:41:12

従来(平成22年5月31日まで)はその戸籍を閉鎖(その戸籍から全ての人方の戸籍に異動するか、死亡したときなど)してから、80年間保存することとなっていました。
ですので、この保存期間が過ぎた「戸籍であったもの」は廃棄されている場合があります。
80年前というと昭和5年に閉鎖されたものまで残っている計算となります。

なお、平成22年6月1日に保存期間が150年に延長されました。
平成22年6月1日時点で破棄されずに残っていたものについては150年の保存期間となりますが、平成22年6月1日時点で破棄されていたものについては復活させる規定がありません。

役所によって、破棄する時期が異なりますので、運がよければ100年以上前に閉鎖されたものの交付を受けることもできます。
h19571969さんが実際に請求してみる役所によって取り扱いが異なりますが、少なくとも81年以内に閉鎖された戸籍については残っていることとなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gnr********さん

2011/4/2121:35:30

1、絶対に溯れない領域
2、運が良ければ溯れる領域
3、水害や火災など、事故が無ければ確実に溯れる領域
が有ります。

1、絶対に溯れない領域
戸籍には、「壬申戸籍(じんしんこせき)」と括られる部類の戸籍が有ります。
この戸籍は法務局で厳重に管理されていると言う説と、廃棄されていると言う説の両方が有りますが、どちらにせよ、役所へ請求しても貰う事は出来ません。
壬申戸籍⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AC%E7%94%B3%E6%88%B8%E7%B1%8D

2、運が良ければ溯れる領域
戸籍の保存義務は、法改正以前が除籍になってから80年間、法改正後が150年間です。
こう考えると、法改正以前の物は80年経ったらすぐに廃棄されてしまっていた様に感じますが、実際は違います。
私は戸籍に関する調査を幾つかの役所へ問い合わせた事が有りますが、廃棄をしていないという役所は結構な割合で有りました。
つまり、除籍になってから80年以上経っている戸籍も、運が良ければ結構請求できるという事なのです。
私は実際、江戸時代生まれの方が記載された戸籍も多く取得出来ましたし、まだ「~県」になっていない「~國(=国)」の物も請求出来ました。
(岩手ですが、「岩手縣(=県)」でなく「陸中國」という物でした。)
しかし逆に、毎年廃棄していたという市も有りました。
何処まで行けるかは本当に運ですが、先祖がついていると考えて、祈るのみです。

3、絶対に溯れる領域
水害、火災などの災害が無ければ、改正前の時点でも除籍になってから80年間は絶対に溯る亊が出来ます。

頑張って下さいね。

lh0********さん

2011/4/2108:34:44

80年前のものまでです

2年ほど前には150年保存に変わりましたが、それ以前の戸籍は廃棄されています

直系(曽祖父母・祖父母・父母・子・孫など)が証明できれば保存してあるものすべてとることはできます

ただ、本籍地が結婚や転籍など何ヵ所にもおよぶ場合は、各々の本籍地に請求する必要があります

kab********さん

2011/4/2103:06:03

本籍地にあるところまでのすべてです。(うまくいけば出生から死亡まで)
婚姻そのたの理由で本籍地が変わっていたりした場合はそのつど、本籍地、場合によっては除籍地に照会しなくてはいけません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる