ここから本文です

融通手形について教えてください。 小さな町工場で経理をやっています。うちの創...

soa********さん

2011/4/2221:57:54

融通手形について教えてください。
小さな町工場で経理をやっています。うちの創業実績は50年を超えており、銀行の債務は経営者が土地所有につき、土地の価値1億に対し、 1億を欠ける程度残っています。


実は、去年の10月にメイン取引をしている銀行の担当さんが変わり、その後、割引をお願いすると、
「この手形の金額分の請求書や支払い明細等があったら一緒に添付してください」
と言ってくるようになりました。
最初は、意味が全くわからず、言われた通りにしていましたが3度目に言われたときに何故こうしなくちゃいけないの?と伺いましたら、融通手形防止のためということで、そのとき初めて融通手形について知り、しかも今まで他銀行や、今までの担当者からも明細を添付してくれと言われたことがなかったので、それ感じ悪いですね、おたくのところではもう割りたくないと言いました。

ですが担当者は、
「きまりなのでお願いします。今までの担当がきっと怠っていたんですよ。」
と言うばかりです。

試しに他の銀行さんにその話をしたら、そんな事めったにしないし、むしろ、失礼だと怒ってもおかしくないことですよと言われました。

これは本当に怒るべきところなのでしょうか?疑われているかもしれない?みたいなことは思いますが、これまでやったことのない仕事で融通手形を切ってもらった事なんてなかったので、困惑しています。
どう思われますでしょうか。
皆様の意見をお聞かせください。

補足割ってくれない銀行があるわけではありません。メインの担当者は、上記のような会話をしても、それでも割ってくださいと、しつこく言ってきて、相談したサブ銀行は「うちはそんなことしないのでいつでも割りますよ」という状況です。自社に落ち度が無ければ良いのですが、こういう事は普通によくあることなのでしょうか?

閲覧数:
1,871
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tel********さん

編集あり2011/4/2223:56:01

貴方の言うとおり、その手形が融通手形ではなく、ちゃんとした商取引に基づいて入手された手形なら、他の金融機関で割ってもれえばいいじゃん。
他の金融機関で割引できないのなら、その銀行の担当者のいう通りにすればいいと思いますよ。

普通は、割れる銘柄の手形と、割れない銘柄の手形があるだけなので、

その振出人の信用状態が変わったのかもしれませんから、興信所の調査票を取り寄せて確認した方がいいかもしれません。

(追記)既に回答した通り、手形を割る場合は、金融機関ごとに割引可能手形銘柄というのは、ある一定期間、決まっています。
なので、そのようなことを金融機関の担当者が、言いだすというのは、振出人の信用というよりも、貴方の信用状態が変化してきていると、貴方の割引している金融機関が見ているのかもしれません。

なので、割引レートが同じで、商取引の証拠を見せるのが不快なら、その、『相談したサブ銀行は「うちはそんなことしないのでいつでも割りますよ」という状況です。』の金融機関に持ち込んで割ればいいと思いますよ。

質問した人からのコメント

2011/4/26 23:16:27

降参 皆様提案、回答ありがとうございました。お話を聞いている限り、やはり当社か振出先のどちらかが信用不信になったのだろうかと思われますが、ひとまず、サブ銀行に割引をお願いして様子を見てみることにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bot********さん

2011/4/2314:57:42

銀行と言うところは「自分たちの論理」が世間全般に通用すると信じて疑わない世間知らずの集まりです。

何故、突然そのような申し出になったのかは分かりませんが、銀行の立場からは一応「筋」が通っています。
ですから、そのメイン銀行が対応が問題で、他の銀行がマトモとか親切とか言う話ではありません。
ある意味では、他の銀行は「無頓着」とも言える訳です。

ただ、もう一歩進んで考える能力が銀行員にあれば、「融通手形を利用している企業に、確認の意味で請求書の提出を求めれば、次は請求書を容易に偽造することが可能」という視点が欠落していることに気が付かなければいけないのです。
この点、当該銀行のレベルは「井の中の蛙」でしかありません。

現実問題として、多くの銀行はこのレベルです。
自分たちの論理は完璧だと信じているのです。
そしてそれらの不便(や片手落ちで間抜けな論理)を顧客に押し付けることは平気なのです。
これが全ての銀行のスローガン「顧客第一主義」の実態です。

理由として考えられるのは、上述した銀行の「ひとりよがり」なのか、御社か手形銘柄の企業が何らかの事情で「疑われている」のかということですが、そのどちらなのかはお話だけでは分かりません。

ベテラン(実力の伴ったと言う意味です)の融資マンならば「請求書」なんぞに頼らずに(融通手形は)匂いで嗅ぎ分けられます。
他に幾らでも受取手形発生の整合性を確認する術はあるのです。

tyt********さん

2011/4/2223:49:01

どこの銀行にも苦情を受け付ける部署がありますから、匿名でお宅の銀行はそういうことをやっているのか?と尋ねてみては。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる